公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2019年7月 | 2019年8月 | 2019年9月 | 2019年10月 | 2019年11月 | 2019年12月 |
| 2020年1月 | 2020年2月 | 2020年3月 | 2020年4月 | 2020年5月 | 2020年6月



2019/6

租税研究(第836号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
  インフォームド・コンセント----------------------------------------- 小陳勇一
経済産業政策の当面の課題---------------------------------- 風木 淳
~世界経済の不確実性が高まる中での成長戦略,Society 5.0の実現,人生100年時代の方向性~
国際課税を巡る最近の動きについて---------------------------------- 武藤功哉
資産形成支援税制について-------------------------------------------- 國枝繁樹
租税原則の回顧と展望----------------------------------------------- 玉岡雅之
減価償却資産における「機械及び装置」「器具及び備品」の区分について------------ 西住憲祐
国際課税 タックスヘイブン間における租税条約の効果------------------------------------ 矢内一好
~BEPS 防止措置実施条約のアキレス腱について~
    デジタル所得課税をめぐる最近の動向と展望-------------------------- 岡 直樹
    デジタル課税の議論がもたらす国際課税の変革----------------------- 吉村政穂
【海外論文紹介】
BEPSプロジェクトの下での条約特典に向けた重層的アプローチ------------------------ 青山慶二
A Multi-Level Approach to“ Treaty Entitlement”under the BEPS Project
EU VATにおける最近の動向について---------------------------------------------- 沼田博幸
- EU VAT行動計画を中心として-
業務報告・会合案内(クールビズ)  
お知らせ 法人税基礎講座(東京・関西)開催のお知らせ/ご紹介(再掲)  


▲このページのトップへ




2019/5

租税研究(第835号)
MAY

CONTENTS
     
論調
  初の100兆円予算と消費増税----------------------------------- 木村 旬
会員企業訪問記
・キヤノン株式会社--------------------------------------------
医療制度の国際比較------------------------------------------- 大森正博
-医療財源と効率性,公平性
大規模法人の法人税申告に当たっての留意事項-------------------- 檜原 一
法人税申告に当たっての留意事項--------------------------------- 武市崇志
企業組織再編税制について--------------------------------------- 蔵本さおり
事例からみる最近の法人税の改正点と留意点------------------------ 成松洋一
-平成31年3月期の確定申告を迎えるに当たって-
消費税の軽減税率制度及びインボイス制度(適格請求書等保存方式)
の疑問点及び実務における対応等------------------------------------ 和氣 光
近時の企業実務上留意すべき租税裁判例・裁決例の解説----------------- 小山 浩
国際課税 平成30事務年度「最近の相互協議の状況について」------------------------ 秦 幹雄
【海外論文紹介】
ニューヨーク大学租税政策シンポジウム(2017年)-------------------------- 今村 隆
  -国際課税ベースの計算と配賦への新しいアプローチ
新しい非テリトリアルの米国国際課税制度-------------------------------- 池田義典
  (The New Non-Territorial U. S. International Tax System)
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内(クールビズ)  
お知らせ 法人税基礎講座(東京・関西)のお知らせ/ご紹介  


▲このページのトップへ




2019/4

租税研究(第834号)
APR

CONTENTS
     
論調
  技術大国・日本への信頼-------------------------------------- 五十嵐徹
改正後のタックスヘイブン対策税制について---------------------- 菅健一郎
  大規模法人の法人税申告に当たっての留意事項------------------ 沼澤隆太郎
  消費税申告に当たっての留意事項------------------------------ 奥 豊和
  法人税申告に当たっての留意事項------------------------------ 雨宮 純
  民法(相続編)改正の課税への影響------------------------------ 岩﨑政明
  連結納税における投資簿価修正の意義と展望--------------------- 小塚真啓
  ―連結納税の見直しを契機として
国際課税
  米国税制改正アップデート-------------------------------------- 山岸哲也
―2017年税制改正に関する各種ガイダンスの内容及び今後の見通し 山口晋太郎
小林秀太
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2019/3

租税研究(第833号)
MAR

CONTENTS
     
論調
  「ご注文の品,お届けしました」--------------------------------------------------- 山崎貴史
税務行政の将来像----------------------------------------------------------- 藤井健志
平成31年度税制改正案----------------------------------------------------- 星野次彦
平成31年度税制改正案について…--------------------------------------------- 内藤尚志
炭素税と経済成長----------------------------------------------------------- 諸富 徹
  国税に関する審査請求の現状と最近の裁決------------------------------------ 大澤雄一
  消費税申告に当たっての留意事項------------------------------------------- 西川孝次
  トランプ税制改革とわが国企業への影響-------------------------------------- 太田 洋
  移転価格税制・資本等取引に係る納税者勝訴事例------------------------------ 佐藤修二
  『所得隠し』に伴うコンプライアンス問題への対応--------------------------------- 武藤雄木
  新収益会計基準と法人税法との関係について---------------------------------- 島田眞一
国際課税 2018年度IFA年次総会(ソウル大会)報告会------------------------------------ 宮武敏夫
吉村政穂
山田理恵子
  落合信之
Implications of New US Tax Law and Transfer Pricing Developments-------------- Richard L. Slowinski
在職老齢年金制度と公的年金等控除の一体改革------------------------------ 田近栄治
―高齢者就労支援と公平な課税を目指して 相川陽子
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  




2019/2

租税研究(第832号)
FEB

CONTENTS
     
論調
  入国管理法改正に想う---------------------------------------------------------- 久原 穏
平成30年度法人税基本通達等の一部改正について---------------------------------- 髙橋正朗
フューチャー・デザイン:なぜ大事なことが決められないのか--------------------------- 西川雅史
知的財産権に対する課税と課題-------------------------------------------------- 加藤友佳
~職務発明の対価と所得の性質~
  取引相場のない株式の評価の実務上の論点整理------------------------------------ 佐藤敏郎
  (租税調査会研究報告第33号)
  平成30年度税制改正内容(法人税関係)の再確認----------------------------------- 中塚秀聡
国際課税 国連における国際課税の最近の動向について--------------------------------------- 本田光宏
BEPS後の移転価格税制--------------------------------------------------------- 宮武敏夫
無形資産取引における実務面の影響---------------------------------------------- 山本 武
  ―2017年版OECD移転価格ガイドライン―
【海外論文紹介】
米国税制改革の世界的な意味----------------------------------------------------- 中村信行
EUにおけるデジタル課税に係る中長期的提案----------------------------------------- 岡田至康
―デジタルプレゼンス及びデジタルCCCTBに係る理事会指令案―
業務報告・会合案内  




2019/1

租税研究(第831号)
JAN

CONTENTS
     
年頭所感
  租研創立70周年を迎えて--------------- 佃 和夫
論調
  パッとまぶすか、ベタッと塗るか--------------------------- 大林 尚
租研創立70周年によせて------------------------------- 金子 宏
井上一郎
山田 暁
伊藤雅規
  公共資本(社会資本)整備の展望--------------------------------- 林 正義
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  
 お知らせ   租税研究・目次集(平成30年1月~平成30年12月)  
平成31年度税制改正大綱(平成30年12月14日 自由民主党,公明党)  


▲このページのトップへ



2018/12

租税研究(第830号)
DEC

CONTENTS
     
  麻生副総理兼財務大臣に「平成31年度税制改正に関する租研意見」
  を佃租研会長よりより提言----------------------------------------------
  中里政府税制調査会会長に「平成31年度税制改正に関する租研意見」
  を宮本租研副会長より提言----------------------------------------------
論調
  新卒一括採用の行方-------------------------------------------------- 小陳勇一
    最近の税制の動向について----------------------------------------------- 星野次彦
    平成31年度経済産業省税制改正要望について------------------------------------- 小川 要
相続税制と事業承継税制の動向--------------------------------------------- 澁谷雅弘
パススルー課税と租税手続-------------------------------------------------- 髙橋祐介
今求められる税務コンプライアンスとは何か--------------------------------- 山下 貴
~「税務」と「法務」の協働の観点から~ 佐藤修二
武藤雄木
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・オーストラリア・カナダ・ドイツ・オランダ・ニュージーランド・英国]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ




2018/11

租税研究(第829号)
NOV

CONTENTS
     
論調
  貿易戦争で揺らぐ戦後秩序---------------------------------- 木村 旬
    収益認識会計基準に係る税務対応---------------------------- 太田達也
国際課税 ポストBEPSのTax Certaintyプロジェクトの動向--------------------- 青山慶二
重層化した税務関連条約の適用関係------------------------------ 矢内一好
~EU法・BEPS条約の進展との関連を中心に~
「税の透明性を考える」“Tax Transparency”-------------------------- Miranda Stewart
BEPSプロジェクトを踏まえた無形資産取引に係る 須藤一郎
移転価格税制の調査・研究事業------------------------------------- 田村 全
宮嵜 晃
吉國貴子
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [オーストラリア・オランダ・英国・米国]  
    業務・会合案内  
新刊発行のお知らせ


▲このページのトップへ




2018/10

租税研究(第828号)
OCT

CONTENTS
     
論調
  いまさらサマータイムとは---------------------------------------- 五十嵐徹
  ~東京五輪は大丈夫か~
    平成31年度税制改正に関する租研意見---------------------------
税制についての租研会員の意見調査結果-------------------------
教育無償化と教育財政改革------------------------------------- 中野英夫
新事業承継税制と今後の事業承継対策--------------------------- 品川芳宣
シェアリングエコノミーに対する消費課税--------------------------- 西山由美
包括的否認規定への事前対応の実務---------------------------- 平川雄士
国際課税 OECD移転価格ガイドライン2017年版について---------------------- 古川勇人
QuillからWayfairへ:電子商取引課税----------------------------- 浅妻章如
タックスヘイブン対策税制の税務調査での論点と関連裁判例---------- 岩品信明
【海外論文紹介】
デジタル化に伴う課税上の課題に関する中間報告書(OECD)------------ 古川勇人
OECDのBEPS防止措置実施条約(MLI)とEU租税回避防止指令------- 駒宮史博
欧州裁判所Berlioz事件判決の反響----------------------------------- 大野雅人
-租税条約に基づく情報交換と納税者の権利保護-
デジタル経済への課税について--------------------------- 栗原克文
    日本の相互協議に対する国際的な評価-------------------- 秦 幹雄
    BEPSプロジェクト行動14(相互協議の効果的実施)ピア・レビュー報告書  
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・ルクセンブルグ・オランダ・米国]  
 実務講座法人税   外国子会社合算税制の適用における留意点-------------------------- 小西 勉
    業務・会合案内  


▲このページのトップへ




2018/9

租税研究(第827号)
SEPT

CONTENTS
     
論調
  どうなる外国人の単純労働---------------------------------- 山崎貴史
    外国人技能実習制度による介護人材確保-------------------------- 和泉徹彦
法人税の現状と課題-------------------------------------------- 小塚真啓
これからの税制改革論------------------------------------------ 玉岡雅之
-Tax Reform for the22nd Century
平成30年度税制改正後のM&A・組織再編の実務--------------------- 長谷川芳孝
国際課税 ポストBEPSにおけるOECD移転価格ガイドライン関連作業の進展について------- 小森 敦
移転価格事務運営要領(事務運営指針)の一部改正について---------------- 飯田淳一
移転価格の調査・事前確認制度について------------------------------------ 生永真美子
~調査・審査の円滑化・短期化のために~ 石井 徹
【海外論文紹介】
Country-by-Country Reporting:
Handbook on Effective Tax Risk Assessment--------------------------- 岡野泰大
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・TPP・EU・米国・香港・インド・オーストラリア・フランス]  
    業務・会合案内(クールビズ)  
国際課税税中級講座のご案内


▲このページのトップへ



2018/8

租税研究(第826号)
AUG

CONTENTS
     
論調
  問題児GAFAをどう制御するか…-------------------------------- 久原 穏
    トランプ税制の行方と経済環境の変化-------------------------------- 中里 実
消費増税に関する論点整理--------------------------------------- 中里 透
デフレ脱却と財政健全化の今後の道行きについて
現物給付の範囲と課税のあり方------------------------------------ 酒井貴子
-オーストラリアのFBTを参考に
税制改正のポイント解説(平成30年度)----------------------------- 上西左大信
国際課税 国際課税の動向と執行の現状------------------------------------- 伴 忠彦
国際課税を巡る最近の動向について------------------------------ 吉田則幸
新しいタックス・ヘイブン税制の状況-------------------------------- 望月文夫
Implications of New US Tax Law and Transfer Pricing Developments-------- RichardL. Slowinski
【海外論文紹介】
①「BEPS8-10:多国籍企業は,自らのリスクを管理することによって,
移転価格上のリスク発生をどのように管理しうるか」
②「改訂された無形資産に関するOECD移転価格ガイドライン:批判的分析」---------- 水谷年宏
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・オーストリア・オーストラリア・中国・マレーシア・台湾・英国]  
    業務・会合案内(クールビズ)  
国際課税税中級講座のご紹介


▲このページのトップへ




2019/7

租税研究(第837号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  大学出があたり前だと思っていないか------------------------------ 大林 尚
    第71回定時総会-----------------------------------------------
平成31年度 法人税関係(含む政省令事項)の改正について----------- 藤田泰弘
平成31年度の国際課税(含む政省令事項)に関する改正について------ 山田博志
〈インドネシア国税総局セミナー〉
・インドネシアにおける税収の動向と租税政策の行方------------------ ロベルト・パクパハン
・インドネシアの相互協議・APAの動向------------------------------ ジョン・フッタゴール
租税原則と消費税--------------------------------------------- 林 宏昭
組織再編税制における実務上の留意点---------------------------- 椎谷 晃
~国税庁ホームページに新規掲載された質疑応答事例を中心に~ 五味昌士
国際課税 【海外論文紹介】
BEPS後における移転価格と独立企業原則-------------------------------- 小森 敦
(Transfer Pricing and the Arm’s Length Principle after BEPS
by Richard Collier and Joseph L Andrus)
低所得国の税源侵食と利益移転(BEPS):社会的責任の視点から------------- 中島隆仁
(BEPS in Lower-Income Countries : A Social Responsibility Perspective)
年金受給繰下げ ---------------------------------------------------- 田近栄治
  ―年金受給者と政府の共有すべき三つの事実 吉田亮平
  <掲載記事(2019年6月号)についての追加掲載>
国際合意に基づくデジタル所得課税に向けた案 について---------- 岡 直樹
 実務講座法人税   平成30年度税制改正後の恒久的施設の取扱いにおける留意点--------------- 山田和哉
    業務・会合案内(クールビズ)  
第71回定時総会資料
第71回租税研究大会のおしらせ

▲このページのトップへ