公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2016年7月 | 2016年8月 | 2016年9月 | 2016年10月 | 2016年11月 | 2016年12月 |
| 2017年1月 | 2017年2月 | 2017年3月 | 2017年4月 | 2017年5月 | 2017年6月



2017/6

租税研究(第812号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
  「政治化」する教育無償化/
からむ憲法改正と財政再建先送り------------------------------------
田中雄一郎
第4次産業革命と成長戦略----------------------------------------- 田中茂明
最近の国際課税の動きと税務行政における対応----------------------- 栗原 毅
Indian Tax System and Administrative Initiatives--------------------- Sushil Chandra
Rajesh Bhoot
Destination-based cash flow tax----------------------------------- マイケル・キーン
少子化社会における教育財政とインクルーシブ教育の展開------------- 中野英夫
日本版スピンオフ税制の課題-------------------------------------- 小塚真啓
株式報酬をめぐる税務上の取扱い--------------------------------- 野田秀三
分掌変更に基づく役員退職給与を分割支給した場合の処理------------ 多田雄司
国際課税 インドネシア税務行政の最近の動向-------------------------------- P.M. John L. Hutagaol
伏見俊行
多国籍企業を直視する国際租税法改革の始動に際して---------------- 本庄 資
【海外論文紹介】
電子経済の下でのVAT(消費税)の課税について--------------------- 沼田博幸
    BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動 13 --------------------------- 本庄 資
(仮訳)移転価格文書化及び国別報告
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [ニュージーランド,オランダ,米国,カナダ,英国]  
業務報告・会合案内(クールビズ)  
法人税基礎講座(東京・関西)開催のお知らせ  


▲このページのトップへ




2017/5

租税研究(第811号)
MAY

CONTENTS
     
論調
  「トランプ砲」にどう対応すべきか----------------------------------- 木村 旬
保育サービス供給に係る国と地方の財政支出------------------------- 和泉徹彦
税負担軽減措置の情報開示と政策評価--------------------------- 上村敏之
消費税申告に当たっての留意事項-------------------------------- 巣山晃一
法人税申告に当たっての留意事項--------------------------------- 武市崇志
企業組織再編税制について----------------------------- 田中ひで子
国際課税 ・最近の相互協議の状況について--------------------------------- 小森 敦
移転価格文書化制度に関する改正---------------------------------- 加藤隆宏
国際課税における重要な課税原則の再検討(第24回)--------------------- 本庄 資
  国際課税において実質課税の強化(国内法化)を促すOECD/G20 BEPSプロジェクトの合意・勧告
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・マレーシア・ルーマニア・ブラジル・ニュージーランド・フィリピン・インド・米国・英国]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  
法人税基礎講座(東京・関西)のご紹介  
資料 平成27年度分 会社標本調査-調査結果報告-税務統計から見た法人企業の実態(国税庁)  


▲このページのトップへ



2017/4

租税研究(第810号)
APR

CONTENTS
     
論調
  ちゃぶ台返しの時代~改めてポピュリズムを考える~------------------ 五十嵐徹
法人番号とその国際的な利活用に向けた取組---------------------------- 三宅啓介
消費税申告に当たっての留意事項------------------------------------- 河原幸生
大規模法人の法人税申告に当たっての留意事項-------------------------- 沼澤隆太郎
法人税申告に当たっての留意事項------------------------------------- 社 大樹
大規模法人に対する審理上の留意事項-------------------------------- 山本裕理
事例からみる最近の法人税の改正点と留意点------------------------- 成松洋一
―平成29年3月期の法人税の確定申告を迎えるに当たって―
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国,イタリア,フィンランド,オランダ]  
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2017/3

租税研究(第809号)
MAR

CONTENTS
     
論調
  線路は続くよ どこまでも?----------------------------------------------- 広瀬英治
税務行政の現状と課題-------------------------------------------------- 迫田英典
平成29年度税制改正案について----------------------------------------- 星野次彦
地方税を中心とした平成29年度税制改正案について------------------------- 林﨑 理
消費税におけるインボイス制度の設計について----------------------------- 玉岡雅之
国税審査請求の現状と最近の裁決------------------------------------- 村田昌平
質的に区分された信託受益権に係る法人税法上の取扱い------------------ 山林茂生
-金銭債権信託を例に-
税法解釈のグレイゾーンを検証する---------------------------------- 大淵博義
~個人・法人を巡る税法解釈の未解決・相互矛盾に焦点を当てて~
(全3回)第3回 相続税法
国際課税 〈3回シリーズ〉 第3回 EUにおける移転価格に関する文書化規定---------------- クリスティアン ロスト
2016年IFA年次総会(マドリッド大会)報告会----------------------------------- 鈴木直人
井上博之
池田美保
【海外論文紹介】
Michael Lang ら編集-------------------------------------------------------- 今村 隆
「一般否認規定―BEPS後の世界における租税制度の重要な要素の一つ」
    米国財務省白書:欧州委員会の最近の移転価格-------------------------------- 本田光宏
    ルーリングについての国家補助調査  
    BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動 5 --------------------------- 本庄 資
(仮訳)透明性と実質性を考慮した有害な税慣行へのより効果的な対抗
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・ポルトガル・ドイツ・フランス・米国・オーストラリア・ブラジル・台湾]  
 実務講座法人税   分掌変更に伴う役員退職金の分割支給をした場合の損金算入-------------------- 中山孝道
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ






2017/2

租税研究(第808号)
FEB

CONTENTS
     
論調
  格差問題,再分配の行方は~日米の税財政から俯瞰する~---------------------- 久原 穏
21世紀初頭の国際課税を語る―国際課税研究会2006―2016―------------------ 青山慶二
栗原正明
増井良啓
平成29年度経済産業省税制改正要望について----------------------------- 龍崎孝嗣
「天候不順」の経済分析:消費増税後の消費動向--------------------------- 中里 透
GAAR(一般的否認規定)の基礎的考察---------------------------------- 酒井貴子
~IMF Note におけるサンプルGAAR と目的テストを素材として~
私法上の制約等が法人税法22条2項の収益の額に与える影響について-------- 幡野正仁
―東京高裁平成26年6月12日判決を題材にして―
税法解釈のグレイゾーンを検証する---------------------------------- 大淵博義
~個人・法人を巡る税法解釈の未解決・相互矛盾に焦点を当てて~
(全3回)第2回 法人税法
国際課税 国際課税における重要な課税原則の再検討(第23回)---------------------- 本庄 資
  ~利子控除を利用するATPに対する防止措置の新しい国際課税ルールの検討
英国におけるラムゼイ原則と欧州連合司法裁判所の濫用法理との異同----------- 今村 隆
―英国における2016年のUBS銀行事件最高裁判決と2015年のPendragon 事件最高裁判決を分析して―
米国移転価格課税の最近の動向-------------------------------------- Richard L.Slowinski
Donna McComber
BEPSファイナルレポート―PE,IGS,無形資産の実務的側面―-------------- 山本 武
〈3回シリーズ〉 第2回 EU域内の企業から見たOECDのBEPSプロジェクト----- クリスティアン ロスト
    BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動 7 --------------------------- 本庄 資
(仮訳)恒久的施設認定の人為的回避の防止
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [フランス・英国・米国・ニュージーランド・米国]  
業務報告・会合案内  
お知らせ   国税庁からのお願い   
  事業者の皆さまへ「従業員の方々にお伝えください!」  


▲このページのトップへ



2017/1

租税研究(第807号)
JAN

CONTENTS
     
年頭所感
  経済再生・財政健全化への着実な前進と税制の抜本改革を--------------- 三木繁光
論調
  私たちは人生の最期に何を残せるのだろうか--------------------------- 山口 聡
  保育所政策の現状と課題------------------------------------------- 山重慎二
~『子どものための保育』の観点から
税法解釈のグレイゾーンを検証する---------------------------------- 大淵博義
~個人・法人を巡る税法解釈の未解決・相互矛盾に焦点を当てて~
(全3回)第1回 所得税法
国際課税
  非居住者金融口座に関する自動的情報交換(CRS)の実施--------------- 伴 忠彦
  Key Transfer Pricing Developments in ASEAN-------------------------- Eugene Lim
-What it means for Japanese Companies Michael Nixon
Ronald V. BERNAS
〈3回シリーズ〉 第1回 英国のEU離脱と税務上の影響------------------- クリスティアン ロスト
【海外論文紹介】
EUの一般的濫用対抗規定(GAAR)---------------------------------- 大野雅人
    BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動 6 --------------------------- 本庄 資
(仮訳)不適切な状況における条約特典の授与の防止
租税回避否認公理としてのsham概念の射程範囲-------------------- 矢内一好
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・OECD(G20)・OECD・国連・フランス・インド(米国)・シンガポール・英国]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  
    租税研究・目次集(平成28年1月~平成28年12月)  
平成29年度税制改正大綱(平成28年12月8日 自由民主党,公明党)  


▲このページのトップへ



2016/12

租税研究(第806号)
DEC

CONTENTS
     
  中里政府税制調査会会長に「平成29年度税制改正に関する租研意見」
  を宮本租研副会長より提言----------------------------------------------
論調
  配偶者控除見直しの迷走------------------------------------------------ 田中雄一郎
    流動財産担保法制と租税債権の優先性------------------------------------- 髙橋祐介
国際課税 移転価格税制に係る文書化制度に関する改正について------------------------ 飯田淳一
国際課税における重要な課税原則の再検討(第22回)-------------------------- 本庄 資
    ~アグレッシブ・タックス・プランニング(ATP)ストラクチャーと インディケーターの研究  
経済産業省委託調査報告書:BEPSを踏まえた各国動向及び------------------------- 岩品信明
日本企業の対応に関する調査(全2回) 第2回 諸外国の動向と日本企業の対応
中国の新たな移転価格文書化要件とその対応策------------------------------ Jeff Yuan
楊 鋒
黒川 兼
      岡田至康
【海外論文紹介】
米国のVAT導入論を読む--------------------------------------------------- 増井良啓
    BEPSプロジェクト2015最終報告書 行動12 (仮訳)義務的開示ルール-------------- 本庄 資
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・フランス・ポーランド・アイスランド]  
 実務講座法人税   未決済デリバティブ取引に係る法人税の取扱いについて--------------------------- 北田泰隆
連載   税務コーポレートガバナンス通信---------------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  
お知らせ   国税庁からのお願い   
  事業者の皆さまへ「税務関係書類へのマイナンバー記載に係る制度周知にご協力ください。」  


▲このページのトップへ



2016/11

租税研究(第805号)
NOV

CONTENTS
     
  麻生副総理兼財務大臣に「平成29年度税制改正に関する租研意見」
  を三木租研会長より提言----------------------------------------------
論調
  アベノミクス~財政政策の課題------------------------------------------------ 木村 旬
    税・財政の現状と課題-------------------------------------------------------- 星野次彦
―税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組について―-------------- 鈴木孝直
平成28年度法人税基本通達等の一部改正について------------------------------- 小原一博
組織再編と租税回避の判例(後半)---------------------------------------------- 水野忠恒
国際課税 義務的開示及び自発的開示と専門家責任について(パナマ文書公表を契機として)-------- 川田 剛
租税条約の特典に関する実務上の諸問題----------------------------------------- 平川雄士
掲載記事(2016年10月号)について,資料の追加掲載------------------------------- 岩品信明
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [アイルランド(EU)・米国(アイルランド,EU)・EU(ルクセンブルグ)・EU・OECD(G20)・OECD・  
     オーストラリア・ドイツ・パナマ・台湾・米国]  
連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  
お知らせ   国税庁からのお願い 事業者の皆さまへ「税務署に提出する法定調書には,  
  支払先(従業員や契約先)のマイナンバーや法人番号の記載が必要です!」  


▲このページのトップへ




2016/10

租税研究(第804号)
OCT

CONTENTS
     
論調
  AIロボは相棒になれるか--------------------------------------------- 五十嵐徹
    平成29年度税制改正に関する租研意見-----------------------------------------
税制についての租研会員の意見調査結果-----------------------------------------
【財政経済研究会報告書】安倍政権における財政・税制・社会保障政策の課題----------- 日本租税研究協会
長寿社会における高齢者の定義の見直しと公的年金支給開始年齢について------------- 駒村康平
租税条約の濫用防止に関するわが国の課題-------------------------------------- 一高龍司
組織再編と租税回避の判例(前半)---------------------------------------------- 水野忠恒
固定資産税における家屋評価をめぐる法的諸問題---------------------------------- 佐藤英明
国際課税 国際課税における重要な課税原則の再検討(第21回)--------------------------------- 本庄 資
~タックス・ヘイブンに有する持株会社によるBEPS効果とこれを減殺するBEPS対策の検討の必要性
BEPS報告書執行段階の諸課題------------------------------------------------- 青山慶二
経済産業省委託調査報告書:BEPSを踏まえた各国動向及び------------------------- 岩品信明
日本企業の対応に関する調査(全2回) 第1回 BEPS最終報告書の概要
経済産業省委託調査報告書「BEPSを踏まえた我が国のCFC税制等の在り方に関する調査」---- 高野公人
(前編
(後編)
【海外論文紹介】
義務的紛争解決に係る新たな制度上の枠組の提案--------------------------------- 岡田至康
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [韓国・アイルランド・カナダ]  
 実務講座法人税   熊本地震に係る被災者及び支援者の法人税の取扱いについて----------------------- 髙橋正朗
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2016/9

租税研究(第803号)
SEPT

CONTENTS
     
論調
  海洋国家の目指す海事産業----------------------------------------------- 広瀬英治
    社会保障に関する租税支出の考察(医療費控除と医療の公的負担)--------------- 日高政浩
平成28年度税制改正の実務ポイント---------------------------------------------- 上西左大信
資本取引に係るケーススタディ--------------------------------------------------- 太田達也
~増資,減資,自己株式,合併等に係る会計・法人税・地方税の関係~
国際課税 移転価格税制の執行について--------------------------------------------- 遠部友子
BEPSと租税回避への対応―一般的否認規定の整備を------------------------- 森信茂樹
Altera事件等の外国の事例:移転価格とarm’s lengthの関係--------------------- 浅妻章如
OECD移転価格ガイドライン------------------------------------------------ 宮武敏夫
―第6章無形資産に対する特別の配慮の2015年10月5日付全面改正について
インドネシア,マレーシア,シンガポールと英国における -------------------------- Eugene Lim
税務調査や租税訴訟についての最近の進展 Ponti Partogi
(Recent developments in tax audits and litigation in Indonesia,Malaysia,Singapore and UK. Wong Meng Yew
Zhixiang Ke
Matthew Lovatt
【海外論文紹介】
VAT/GSTの課題:本支店間取引及び移転価格調整の取扱い------------------------- 小川廣明
国境を越える租税裁定との戦争用の武器としての調整ルール------------------------- 今村宏嗣
―ハイブリッド事業体及びハイブリッド金融商品を例として
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・OECD・カナダ・英国・米国]  
    業務報告・会合案内  
    お知らせ  
    ・国際課税中級講座 開催のご案内  


▲このページのトップへ



2016/8

租税研究(第802号)
AUG

CONTENTS
     
論調
  書類の山をどうするか~「知的生産の技術」に倣う~----------------------------- 久原 穏
    税制改革とアメリカ大統領選挙----------------------------------------------- 中里 実
法人税改革の成果と課題--------------------------------------------------- 土居丈朗
税制の構造改革---------------------------------------------------------- 田原芳幸
租税手続法の将来展望--------------------------------------------------- 髙橋祐介
平成28年度税制改正の実務ポイント----------------------------------------- 平川忠雄
―改正税制の経済的効果を期して
インセンティブ報酬の税務-------------------------------------------------- 小山 浩
―平成28年度税制改正及び最近の裁判例を踏まえて―
国際課税 国際課税の執行の現状---------------------------------------------------- 三塚一彦
国際課税を巡る最近の動向について----------------------------------------- 河村 俊
国際課税における重要な課税原則の再検討(第20回)-------------------------- 本庄 資
国際課税における透明性の向上を推進する
OECD/G20 BEPSプロジェクトの合意・勧告への対応と問題点
英国Anson事件最高裁判決-外国事業体を巡る課税上の論点への示唆--------- 本田光宏
OECDの無形資産と今後の展開について------------------------------------ 望月文夫
Tax and Transfer Pricing Developments : ------------------------------------ Richard Slowinski
Europe, USA, India, Singapore, Malaysia & Indonesia Antonio Russo
Wibren Veldhuizen
Sanjiv Malhotra
【海外論文紹介】
Action15(多国間協定)報告書について----------------------------------------- 中村信行
条約特典制限条項とEU法:日蘭租税条約上のLOBの検討------------------------- 一高龍司
Tom O’ Shea, Limitation on Benefit Clauses and EU Law :
Examining the Japan―Netherlands LOB, 82 Tax Notes Int’ l 289(Apr. 18, 2016)
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [ドイツ・米国・ベルギー]  
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2016/7

租税研究(第801号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  マイナンバーで医療と介護も変わる⁉------------------------------ 山口 聡
    第68回定時総会-----------------------------------------------
    地方財政・地方税制の現状と課題---------------------------------- 時澤 忠
平成28年度 法人税関係(含む政省令事項)の改正について------------ 藤田泰弘
平成28年度の国際課税(含む政省令事項)に関する改正について------ 山田博志
平成28年度税制改正(含む政省令事項)〈消費税関係〉について--------- 上竹良彦
軽減税率制度に関する法令解釈通達等について--------------- 濱田正義
Current Issues in Tax Administration - ------------------------------ マイケル・キーン
Public Disclosure of Taxpayer Information-------------------------- 中山 清
1990年代以降の裁量的財政政策と財政赤字------------------------ 宮崎智視
  税務コーポレートガバナンス導入の現状と課題---------------------- 岩﨑政明
関連会社間取引を巡る近時の注目裁判例-------------------------- 太田 洋
~IBM事件及びヤフー・IDCF事件の最高裁決定を受けて~
国際課税 ベトナムの税制と税務執行--------------------------------------- Nguyen Van Phung
【海外論文紹介】
USモデル条約の改正--------------------------------------------- 青山慶二
欧州等における徴収共助の動向と課題------------------------------- 飯守一文
パナマ文書リークスに関して考えるべき問題------------------------- 本庄 資
欧州委員会における税情報の一般開示提案の概要と日本企業の対応----- 山川博樹
-英国における税務戦略の一般開示に係る新たな立案にも言及して-
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [CFE・IFA・OECD・WTO・英国・ドイツ・米国]  
 実務講座法人税   減価償却資産の償却方法の選定に係る留意点-------------------------- 三上純平
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  
第68回定時総会資料
第68回租税研究大会のおしらせ

▲このページのトップへ