公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2015年7月 | 2015年8月 | 2015年9月 | 2015年10月 | 2015年11月 | 2015年12月 |
| 2016年1月 | 2016年2月 | 2016年3月 | 2016年4月 | 2016年5月 | 2016年6月



2016/6

租税研究(第800号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
  旅の魅力の源泉はなんだろう----------------------------------------- 山瀬一彦
税務に関するコーポレートガバナンスについての意見調査結果------------
「第4次産業革命」がもたらす産業構造の変革と対応の方向性について----- 保坂 伸
国際課税をめぐる国際的な取組と我が国の課題------------------------- 貝塚正彰
経済格差と税制:ピケティと最適課税理論------------------------------ 國枝繁樹
関西経済の長期停滞と成長戦略について----------------------------- 稲田義久
改正国税不服申立制度(含む政省令,通達事項)及び
組織再編税制における実務上の留意点について-------------------------- 松崎啓介
消費税申告に当たっての留意事項----------------------------------- 巣山晃一
LPS事件最高裁判決の意義と今後に与える影響------------------------ 今村 隆
法人税法第22条第4項「公正処理基準」の検証------------------------ 成道秀雄
税法上の配当概念の過去・現在・未来------------------------------ 小塚真啓
国際課税 外国子会社合算税制の今後の課題---------------------------------- 鍋谷彰男
インドネシアの税に関する最近のトピック及び日本との関係---------------- P.M. John L. Hutagaol
伏見俊行
BEPS後の日本企業の課題と対応-移転価格実務への影響を中心に------- 山川博樹
山田真毅
田中奈名子
【海外論文紹介】
一般的リバースチャージVATまたは小売売上税は現行のVATが抱える
課題を解決するか---------------------------- 沼田博幸
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・ドイツ・オーストラリア・フランス・ポーランド・スペイン・英国]  
業務報告・会合案内  
お知らせ  
 ・税務大学校 租税史料室の御案内
 ・法人税基礎講座(東京・関西)開催のご案内


▲このページのトップへ




2016/5

租税研究(第799号)
MAY

CONTENTS
     
論調
  TPPの意義と課題--------------------------------------------------- 木村 旬
高齢者医療・介護の抱える問題とその対策----------------------------- 大森正博
「失われた20年」のメカニズムを探る----------------------------------- 小川一夫
企業組織再編税制について----------------------------------------- 立花美佐子
事例からみる最近の法人税の改正点と留意点------------------------- 成松洋一
―平成28年3月期の法人税の確定申告を迎えるに当たって―
租税回避行為をめぐる最近の判例の検討----------------------------- 野田秀三
国際課税 国際課税における重要な課税原則の再検討(第19回)--------------------- 本庄 資
  国際課税において実質課税の強化(国内法化)を促すOECD/G20 BEPSプロジェクトの合意・勧告
【IFA日本支部総会 記念講演】
・BEPSによって何が変わったのか-------------------------------------- 吉村政穂
・IFA年次総会テーマの最近の動向,及びIFAスペイン支部セミナー
 (ポストBEPS時代の租税回避)の紹介----------------------------------- 青山慶二
【海外論文紹介】
主要な途上国にとっての一般否認規定------------------- 今村 隆
(General Anti-avoidance Rules for Major Developing Countries)
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・ドイツ・英国・米国・中国・インド]  
実務講座法人税 消費税法の改正に伴う法人税の取扱いについて----------------------- 佐藤友一郎
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2016/4

租税研究(第798号)
APR

CONTENTS
     
論調
  日本人の逞しさを信じたい---------------------------------------------- 五十嵐徹
最近の国際課税をめぐる議論~BEPSを中心に---------------------------- 浅川雅嗣
国税不服申立制度の改正--------------------------------------------- 黒野功久
長期デフレの要因と政策対応------------------------------------------ 北坂真一
マイナンバー制度の概要と税務について-------------------------------- 田島伸二
消費税申告に当たっての留意事項--------------------------------------- 小林 丞
大規模法人に対する審理上の留意事項---------------------------------- 星野精也
法人税申告に当たっての留意事項--------------------------------------- 岡本和宏
マイナンバー 源泉徴収義務者の義務と責任----------------------------- 小畑孝雄
国際課税
  米国移転価格課税の最近の動向について------------------------------- Richard L.Slowinski
【海外論文紹介】
BEPS 最終報告書について------------------------------------------- 緒方健太郎
上院財政委員会:国際課税改革作業部会:最終報告書------------------- 本田光宏
Senate Finance Committee : International Tax Reform Working Group :
Final Report
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国]  
業務報告・会合案内  
掲載記事の訂正とお詫び  


▲このページのトップへ



2016/3

租税研究(第797号)
MAR

CONTENTS
     
論調
  成長と市場の安定へ構造改革を急げ―新年度の世界経済―--------------- 天野真志
税務行政の現状と課題----------------------------------------------- 中原 広
平成28年度税制改正案について------------------------------------- 佐藤 慎一
地方税を中心とした平成28年度税制改正案について--------------------- 青木 信之
所得税の累進税率表について--------------------------------------- 橋本恭之
国税審査請求制度の現状と最近の裁決------------------------------- 袴田裕二
不動産所得の範囲について―『貸付けによる所得』の意義―-------------- 福田善行
大規模法人の法人税申告に当たっての留意事項------------------------ 髙宮洋一
法人税申告に当たっての留意事項------------------------------------ 松野尾恭弘
LPS訴訟判決について(全2回)(第2回)------------------------------- 水野忠恒
多様化したわが国会計基準と今後のIFRS対応について(税法との関連を含む)--- 島田眞一
国際課税 最近の相互協議の状況について------------------------------------- 剱持敏幸
  国際課税における重要な課税原則の再検討(第18回)------------------- 本庄 資
BEPS Action 5(有害税制)の主要論点をめぐるビジネス界・
主な租税実務家の意見とOECD勧告に係る今後の展開
CFC税制等の今後と通商法・BEPS----------------------------------- 浅妻章如
移転価格税制と無形資産―BEPS最終報告書の公表を受けて------------ 吉村政穂
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [シンガポール・ロシア・EU・英国・米国・カナダ・サウジアラビア]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2016/2

租税研究(第796号)
FEB

CONTENTS
     
論調
  広い空を取り戻したい~日本の電柱・電線事情に思う~---------------------- 久原 穏
BEPS行動計画について------------------------------------------------ 田中琢ニ
青山慶二
平成28年度経済産業省税制改正要望について----------------------------- 龍崎孝嗣
社会保障行政にかかる地方公務員数の動向------------------------------- 林 正義
公共調達の現状と課題------------------------------------------------- 西川雅史
国境を越えた役務の提供に対する消費税の課税の見直しの意義と課題-------- 野一色直人
LPS訴訟判決について(全2回)(第1回)---------------------------------- 水野忠恒
国税不服審判所での経験と近時の租税訴訟の傾向分析-------------------- 佐藤修二
国際課税 濫用的国際租税回避の防止規定の必要性------------------------------- 本庄 資
  ~BEPS プロジェクト勧告に伴う国内法改正とGAAR 導入の是否認論議を中心に~
BEPSプロジェクトの全容と中国改定2号通達ドラフトについて----------------- 黒川 兼
楊  鋒
岡田至康
IFA日本支部年次総会(バーゼル大会)報告会----------------------------- 小川廣明
井上博之
大野雅人
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [フランス・英国・スペイン・中国]  
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ




2016/1

租税研究(第795号)
JAN

CONTENTS
     
年頭所感
  世界を牽引する継続的な成長と財政健全化を--------------------------- 三木繁光
論調
  医療と消費税の不適切な関係---------------------------------------- 山口 聡
  NISAの利用状況等及び28年度税制改正要望---------------------------- 栗田照久
東日本大震災からの住宅の復興とその加速化に向けての課題-------------- 中野英夫
子ども・子育て支援とアベノミクス--------------------------------------- 和泉徹彦
所得税・住民税改革-------------------------------------------------- 八塩裕之
―所得控除縮小と給付付き税額控除導入で役割分担の明確化を―
債務免除益の法的・経済的性質と所得分類------------------------------- 小塚真啓
国際課税
  BEPSプロジェクトの進展と企業活動への影響
  ・BEPSプロジェクトの概要と企業活動に与える影響------------------------- 伊藤剛志
・日本の国際課税―BEPSプロジェクトはどこまで実現されるか―再論--------- 中里 実
納税環境整備及びCFC税制に関する調査------------------------------- 高嶋健一
~BEPS対応のための事前準備として~ 小森健次
伊丹 宏
移転価格調査について―実務的な側面から―---------------------------- 山本 武
【海外論文紹介】
納税者の基本的権利の実際上の保護(IFA2015年総会の議題2)------------ 大野雅人
“The practical protection of taxpayers’ fundamental rights”
Cahiers de droit fiscal international, Vol.100B
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・国連・EU・スウェーデン・米国]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  
    租税研究・目次集(平成27年1月~平成27年12月)  
平成28年度税制改正大綱(平成27年12月16日 自由民主党,公明党)  


▲このページのトップへ



2015/12

租税研究(第794号)
DEC

CONTENTS
     
  麻生副総理兼財務大臣に「平成28年度税制改正に関する租研意見」
  を三木租研会長より提言----------------------------------------------
論調
  公を支える民の力と官の役割------------------------------------------- 山瀬一彦
    税・財政の現状と課題--------------------------------------------------- 佐藤慎一
企業会計における実現主義と租税法における所得の実現との交錯について------ 水野忠恒
―ストック・ユニットの事例をもとにした権利確定主義と所得の実現に関する詳論―
公共経済学における現在の租税理論と租税法:
配偶者控除制度を巡る議論を中心に-------------------------------------- 國枝繁樹
企業実務上注目される近時の重要租税判決の解説------------------------- 小山 浩
国際課税 国際課税における重要な課税原則の再検討(第17回)----------------------- 本庄 資
BEPS Action 8(評価困難な無形資産と費用分担契約)の
ディスカッション・ドラフトとビジネス界・主な租税実務家の意見の焦点
【海外論文紹介】
BEPS行動4の2015年報告書を読む-------------------------------------- 増井良啓
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    [イタリア・フランス]  
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2015/11

租税研究(第793号)
NOV

CONTENTS
     
  中里政府税制調査会会長に「平成28年度税制改正に関する租研意見」
  を太田租研副会長より提言---------------------------------------------
論調
  危うさはらんだ財政健全化計画------------------------------------------ 木村 旬
    平成27年度法人税基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)の解説------ 佐藤友一郎
最判平22・7・6と最大決平25・9・4後の相続税制と離婚税制------------------- 浅妻章如
家族の所得と租税―個人単位での所得の把握か,それとも家族単位か―------- 小塚真啓
国際課税 国際課税における重要な課税原則の再検討(第15回)----------------------- 本庄 資
BEPS Action 3(CFCルールの強化)のディスカッション・ドラフトと
ビジネス界・主な租税実務家の意見の焦点
BEPS行動計画13の本質とは?--------------------------------------------- 足立佳寛
―経産省調査事業報告書の解説を中心に多国籍企業が
対応すべきことを考える―(後半)
新興国における税務人材の現状と課税事案への対応について(全2回)------- 堀江 徹
第2回 人材編 尾形康行
太田和子
登坂 峻
租税回避の現状と主要国の対応策------------------------------------- 川田 剛
―行き過ぎた租税回避商品の登録・開示及び専門家責任を中心に―
バミューダ・デラウェアLPS事件の最高裁判決等と他事案への影響------------ 平川雄士
―ケイマンLPSを用いた組織再編の係争事案等を題材として―
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    OECDがBEPS最終報告書を公表  
    [OECD・IFA・EU・オランダ・米国・インド・ニュージーランド]  
    業務報告・会合案内/訂正  
    国税庁 「本人へ交付する源泉徴収票や支払通知書等への個人番号の記載不要について」  


▲このページのトップへ



2015/10

租税研究(第792号)
OCT

CONTENTS
     
論調
  見て見ぬふりの無責任~ドイツ映画を観て考えた~------------------- 五十嵐徹
    平成28年度税制に関する租研意見----------------------------------------
税制についての租研会員の意見調査結果----------------------------------
    選択する未来:出生率の動向と少子化対策の方向性------------------------- 中里 透
ふるさと納税制度の検証 大阪府下の事例を中心に-------------------------- 橋本恭之
特別試験研究費税額控除制度(オープンイノベーション型)について------------- 栗田宗樹
―ガイドラインを中心として―
ストック・ユニットに係る課税関係―わが国における争訟事例の検討―---------- 水野忠恒
資本金等の額に係る総合的検討~平成27年度税制改正を踏まえて~---------- 太田達也
国際課税 国際課税における重要な課税原則の再検討(第15回)----------------------- 本庄 資
BEPS Action 8,9,10(TPG 第1章改訂,否認,リキャラクタライゼーションと
特別措置の採用)をめぐるビジネス界・主な租税実務家の意見の焦点
BEPS環境下におけるPE課税問題-------------------------------------- 青山慶二
新興国における税務人材の現状と課税事案への対応について(全2回)------- 別所徹弥
第1回 課税事案編 西村 淳
太田和子
登坂 峻
BEPS行動計画13の本質とは?--------------------------------------------- 足立佳寛
―経産省調査事業報告書の解説を中心に多国籍企業が
対応すべきことを考える―(前半)
【海外論文紹介】
BEPS関連:米国議会調査局報告書及びパテントボックス関連-------------- 岡田至康
BEPSに対する第二次〔Deliverables〕に係るドラフト等のまとめ----------------- 居波邦泰
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・韓国・インド]  
実務講座法人税 生産性向上設備投資促進税制に関するQ&A-------------------------- 小原一博
    業務報告・会合案内  
    経済センサス/クールビズ  


▲このページのトップへ



2015/9

租税研究(第791号)
SEPT

CONTENTS
     
  会長交代のお知らせ------------------------------------------------
論調
  音と色をブランド戦略の武器としたい----------------------------------- 天野真志
    男女平等と日本経済の再生------------------------------------------ 山重慎二
所得税改革の論点と方向性------------------------------------------ 林 宏昭
平成27年度消費税関係通達の一部改正について----------------------- 濱田正義
―国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直し等を中心として―
番号制と情報保護―民間利用を視野に入れて-------------------------- 髙橋祐介
平成27年度税制改正の実務ポイント---------------------------------- 上西左大信
国際課税
  OECD等におけるBEPS行動計画及び自動的情報交換に関する議論---------- 飯守一文
移転価格税制の執行について------------------------------------------- 保井久理子
アフリカ進出と租税条約----------------------------------------------- 髙久隆太
【海外論文紹介】
①Kenneth P. Christman,Carlos M. Mallo and Loren C. Ponds著
 “A Summary and Analysis of Recent Revisions to Chapter 6
 of the OECD Transfer Pricing Guidelines”
 Tax Management Transfer Pricing Report Vol. 23,No 11(2014) -------------- 水谷年宏
②「Jeffery M. Kadet著“Expansion of the Profit-Split Method :
 The Wave of the Future”Tax Notes International March 30,2015
①「英国の迂回利益税:ラウンド・ディスカッション」
 “The U.K.’s Diverted Profits Tax: A Roundtable Discussion”
②「シンガポールはBEPSを切り抜けられるであろうか?」
 “WILL SINGAPORE SURVIVE BEPS?”----------------------------------- 居波邦泰
OECDは関連者間取引を誤って解釈している------------------------------ 鈴木一路
所得税の再分配機能は弱まったのか?―税制改正と再分配効果の検証―----- 林 亮輔
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    [IMF・OECD・国連・EU・ベルギー・オランダ・米国・ニュージーランド]  
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2015/8

租税研究(第790号)
AUG

CONTENTS
     
論調
  「ストック効果」論はうけるか―古くて新しい公共事業のあり方考―---------- 久原 穏
    BEPSプロジェクトはどこまで実現されるか------------------------------- 中里 実
医療サービスの質の向上と財政を両立する医療提供体制の在り方----------- 井伊雅子
地方消費税の清算基準----------------------------------------------- 足立泰美
―地方消費税ならび地方消費税交付金による検証― 玉岡雅之
平成27年度税制改正の実務ポイント------------------------------------ 平川忠雄
国際課税
  帰属主義における税務上の取扱いについて(全2回)第2回------------------- 山林茂生
国際課税を巡る最近の動向について-------------------------------------- 今井 徹
国際課税における重要な課税原則の再検討(第14回)----------------------- 本庄 資
移転価格税制の特定の問題(他の租税回避の可能性が高い取引)に関する
OECD BEPS Action 10の検討とビジネス界・主な租税実務家意見の焦点
BEPS行動計画における利益分割法の取扱い----------------------------- 望月文夫
EU Countries Facing BEPS: The Case of France-------------------------- Stephane Austry
(BEPSに直面するEU諸国:フランスのケース)
【海外論文紹介】
VAT逋脱の動向とその対応策------------------------------------- 沼田博幸
米国財務省「2016財政年度歳入提案に係る一般的説明」における
国際課税関係の提案―19%ミニマム税を含む―---------------------- 一高龍司
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・EU・ベルギー・ドイツ・イタリア]  
実務講座法人税 国庫補助金等で取得した固定資産等の圧縮記帳の留意点-------------- 馬渕大樹
    業務報告・会合案内  
初心者向け 国際課税基礎講座 開催のご案内


▲このページのトップへ




2015/7

租税研究(第789号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  世界を変えるお金の使い方---------------------------------------- 山口 聡
    地方財政・地方税制の現状と課題---------------------------------- 青木信之
平成27年度税制改正(含む政省令事項)〈消費税関係〉について--------- 上竹良彦
平成27年度法人税関係(含む政省令事項)の改正について------------ 藤田泰弘
平成27年度の国際課税(含む政省令事項)に関する改正について------ 安河内誠
山田博志
組織再編税制における実務上の留意点---------------------------- 木村大助
会社法からみた税務上のコーポレートガバナンス・コンプライアンス----- 小山 浩
国際課税
  帰属主義における税務上の取扱いについて(全2回)第1回------------ 山林茂生
国際課税に関する現状と課題----------------------------------- 山﨑 昇
英国型一般否認規定(GAAR)の検証~GAARパラドックスについて~---------- 矢内一好
The Beneficial Ownership Requirement after the 2014
Update to the OECD Commentary on Articles 10, 11 and 12--------- Kees van Raad
Transfer Pricing developments in Indonesia, Malaysia,
Singapore and the USA---------------------------------------- Richard L.Slowinski
Wimbanu Widyatmoko
Eugene Lim
Wong Meng Yew
Ke Zhixiang
【海外論文紹介】
効果的な税務コンプライアンスの確保に関する国際的な議論の動向------- 中村信行
荒木 知
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・アイルランド・米国・カナダ・インド]  
    業務報告・会合案内(クールビズ)  
第67回租税研究大会のお知らせ

▲このページのトップへ