公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2011年7月 | 2011年8月 | 2011年9月 | 2011年10月 | 2011年11月 | 2011年12月 |
| 2012年1月 | 2012年2月 | 2012年3月 | 2012年4月 | 2012年5月 | 2012年6月



2012/6

租税研究(第752号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
スーパーマリオと民主主義--------------------------------------------- 市村 友一
(公社)日本租税研究協会第64回定時総会------------------------------
日本経済の再生に向けて-------------------------------------------- 柳瀬 唯夫
インドネシア国税総局との意見交換会-----------------------------------
〔財政経済研究会報告書〕社会保障・税一体改革における課題と今後の展望--- 日本租税研究協会
平成23年12月・平成24年度の国際課税関係(含む政省令事項)の改正について-- 安河内 誠
山田 博志
税制改革における格差是正策と給付付き税額控除------------------------ 鈴木 善充
社会保障・税一体改革とその後の税制の課題--------------------------- 森信 茂樹
生活保障と生命保険課税-------------------------------------------- 橋 祐介
青色欠損金額の繰越控除------------------------------------------- 多田 雄司
法人税制の長期的かつ継続的な見直しとそれにより生ずる実務的な課題への対応-- 佐々木 浩
グループ法人税制における自己株式取得の二面性------------------------- 大島 恒彦
国際課税 国際課税に関する現状と課題----------------------------------------- 内田 弘之
恒久的施設の定義に関する
2011年10月21日付OECDディスカッションドラフトについて-------------------- 宮武 敏夫
オーストラリアの最新税務アップデート---------------------------------- C.ヤックスリー
書 評 渡辺裕泰・著『ファイナンス課税〔第2版〕』------------------------------- 増井 良啓
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・エルサルバドル・EU・フィンランド・ブルガリア]  
    業務報告・会合案内  
資 料 第64回定時総会資料


▲このページのトップへ



2012/5

租税研究(第751号)
MAY

CONTENTS
     
論調
介護について考えた---------------------------------------------- 大高 和雄
移転価格上の税務コンプライアンスの維持・向上に向けた取組----------- 伏見 俊行
わが国の財政健全化には何が有効か:経済成長,歳出削減,増税-------- 土居 丈朗
社会保障・税一体改革とその課題──消費税に関する4つの論点--------- 森信 茂樹
最近の金融証券税制について──欧州の金融取引税構想を中心に-------- 油布 志行
企業組織再編税制について----------------------------------------- 新免 久弘
消費税申告に当たっての留意事項について---------------------------- 安立 浩久
過年度遡及会計基準と法人税をめぐる諸問題-------------------------- 成松 洋一
源泉課税の基本構造と主要判例の検証------------------------------- 小畑 孝雄
国際課税 租税条約に係る最近の論点----------------------------------------- ジョンFAジョーンズ
英国における租税回避への対抗策
──TLRCディスカッション・ペーパーNo.7を中心に----------------------- 川田 剛
【海外論文紹介】
OECDにおけるPE閾値プロジェクト
──世界的な金融サービス事業者にとっての論点----------------------- 中村 信行
WTO法と税制の研究:国際課税制度の再考に向けて (後篇)GATSと税制---- 宮崎 綾望
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    [オーストラリア・インド(シンガポール)・中国・オランダ(インド)フランス・  
英国・フィンランド・EU(コスタリカ)・OECD]
実務講座法人税 平成23年12月税制改正後の法人に係る減価償却制度について---------- 橋 正朗
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ


2012/4

租税研究(第750号)
APRIL

CONTENTS
     
論調
コダックの破綻は何を教えたか─「選択と集中」で見誤ったものとは--------- 五十嵐徹
平成24年度税制改正について-------------------------------------- 古谷 一之
平成24年度地方税制改正について---------------------------------- 北崎 秀一
平成23年6月の国際課税関係(含む政省令事項)の税制改正について------- 山田 博志
安河内誠
財政健全化と景気動向
-社会保障・税一体改革における「経済状況の好転」の条件について--------- 中里 透
帰属主義の導入に関わる国内法令上の課題について-------------------- 一高 龍司
消費税申告における留意点----------------------------------------- 栗村 慶一
法人税申告に当たっての留意事項について
─最近の改正事項に関する取扱い----------------------------------- 表内 武司
法人が「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」
を適用した場合の税務処理について---------------------------------- 嵐 研一
「中小会計要領」の制定と非上場企業会計の方向性--------------------- 品川 芳宣
会社の解散後の課税をめぐる諸問題--------------------------------- 野田 秀三
国際課税 オフショア・タックス・ヘイブンをめぐる国際課税(第12回)------------------ 本庄 資
WTO法と税制の研究:国際課税制度の再考に向けて(前篇)GATTと税制----- 宮崎 綾望
    各国税制事情--------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・EU・英国・オランダ・スペイン・ドイツ・イタリア]  
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2012/3

租税研究(第749号)
MARCH

CONTENTS
     
論調
LCCが変える日本の「空」----------------------------------------- 坂本裕寿
理事会
税務行政の現状と課題------------------------------------------ 川北 力
東日本大震災の財政的インパクト--------------------------------- 西川 雅史
税制改革の課題------------------------------------------------ 國枝 繁樹
今後の税制のあり方について(所得税・消費税を中心に)--------------- 八塩 裕之
大企業に関する申告に当たっての留意事項について------------------ 平子 良雄
法人税法上の留意事項──東日本大震災に係る取扱いを中心として----- 谷田 雄司
税と格差社会 ──家計,企業,地域の税負担----------------------- 林 宏昭
国際課税
  最近の相互協議の状況について--------------------------------- 城地 徳政
移転価格関連通達等の改正について----------------------------- 松下 滋春
オフショア・タックス・ヘイブンをめぐる国際課税(第11回)-------------- 本庄 資
EUにおけるVATの最近の動向について---------------------------- 沼田 博幸
移転価格税制に関する平成23年度改正---------------------------- 南 繁樹
【海外論文紹介】
共通の統合法人税課税ベース------------------------------------ 青山慶二
2011年度IFA年次総会(パリ大会)報告----------------------------- 渡邉 勲
田中 俊久
    各国税制事情---------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・英国・スペイン・オランダ・マレーシア]  
実務講座法人税 外国子会社合算税制における適用除外基準について--------- 窪田 悟嗣
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2012/2

租税研究(第748号)
FEB

CONTENTS
     
論調
ユーロ危機の行方─「封じ込められたドイツ」はどう出る---------------- 川北隆雄
新春座談会
抜本的税制改革と地方税----------------------------------------- 上村 敏之
玉岡 雅之
戸谷 裕之
前田高志
林 宏昭
中国の国際課税関係の取組みについて----------------------------- 張 志勇
廖 体忠
王 暁悦
社会保障・税一体改革で議論されている2012年年金改革の評価--------- 駒村 康平
社会的セーフティーネットの現状について---------------------------- 林 正義
租税法律主義の現代的意義-------------------------------------- 田中 治
事業体に対する課税形態と実務上の問題点について
─日本公認会計士協会租税調査会研究報告第23号------------------ 渡邊 芳樹
消費税課税売上割合95%ルールの改正に伴う実務上の対応について--- 和氣 光
法人税法における譲渡所得課税の繰延べ制度の展開----------------- 大島 恒彦
国際課税
  国際税制とアームス・レングス取引--------------------------------- 中井 稔
米国税制最新動向---------------------------------------------- 秦 正彦
国際課税に係る税務調査の対応に当っての企業の留意点------------ 山本 武
    各国税制事情---------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・英国]  
    業務報告・会合案内  
資 料 社会保障・税一体改革素案について


▲このページのトップへ



2012/1

租税研究(第747号)
JAN

CONTENTS
     
年頭所感
消費税を含む抜本的税制改革の今国会成立を------------------------ 今井 敬
論調 国を考える年---------------------------------------------------- 大林 尚
中国税制改革と発展に関する思考--------------------------------- 馬 海涛
日本の医療制度改革について------------------------------------ 大森正博
介護支援・障害者自立支援改革の行方---------------------------- 和泉徹彦
私債権の一種としての租税債権
─金銭債権としての租税と不当利得返還請求権--------------------- 中里 実
自社株対価TOBとスピン・オフ及びスプリット・オフ
─成長戦略の一環としての組織再編税制の変革--------------------- 太田 洋
国際課税
  オフショア・タックス・ヘイブンをめぐる国際課税(第10回)
──EUにおける持株会社と法人所有連鎖に関する国際課税の重要問題
〜ゼロタックスで国際競争力を高める英国はタックス・ヘイブンか〜------ 本庄 資
【海外論文紹介】
Shaviro教授の国際課税論を読む─Daniel Shaviro, The Rising Tax
-Electivity of U.S. Corporate Residence, 64 Tax Law Review 377(2011)---- 増井良啓
    各国税制事情---------------------------------------------------- 租研事務局
    [国連・OECD・EU・米国]  
実務講座法人税 100%グループ内における法人間の寄附に対する
法人税法上の取扱いについて--------------------------------------- 東辻淳次
    業務報告・会合案内  
■租税研究・目次集(平成23年1月〜平成23年12月)
資 料 平成24年度税制改正大綱


▲このページのトップへ




2011/12

租税研究(第746号)
DEC

CONTENTS
     
論調
  スティーブ・ジョブズ ?奇跡の軌跡-------------------------------------- 市村友一
マレーシアのタックスインセンティブ(優遇税制)について------------------- D.M.シュクール
A.A.ハシム
M.N.サイリ
R..A.シャビイン
平成24年度経済産業省の概算要求における税制改正要望について--------- 保坂 伸
日本における子育て支援のあり方------------------------------------- 山重慎二
社会保障改革と教育財政の見直しの方向性---------------------------- 中野英夫
清算手続きと(新)法人税申告実務─普通清算,特別清算,
破産の各手続きにおける(新)法人税申告について---------------------- 植木康彦
国際課税
  中国国家税務総局との意見交換会
米国法人税の分析─確定決算主義再検討の視点から------------------- 矢内一好
国際課税:無形資産課税の実務─事業譲渡を中心に-------------------- 山本 武
国際課税における公平の考察─人的控除の付与を素材として------------- 宮崎綾望
    各国税制事情-------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ・イタリア・スペイン]  
    業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2011/11

租税研究(第745号)
NOV

CONTENTS
     
  安住税制調査会会長に「平成24年度税制改正に関する租研意見」
を今井租研会長より提言----------------------------------------------
論調
  「時代の流れ」というけれど--------------------------------------------- 中村秀明
租税特別措置法関係通達(法人税編)等の一部改正について--------------- 大澤幸宏
最近の課税判決の動向---------------------------------------------- 水野忠恒
消費税の引き上げを前提とした場合の諸問題---------------------------- 西山由美
グループ法人税制と資本関連取引の取扱いと課題------------------------ 諸星健司
外国事業体の分類問題再考─LPS訴訟の納税者勝訴判決
(東京地判H23.7.19)を踏まえて---------------------------------------- 平川雄士
国際課税
  オフショア・タックス・ヘイブンをめぐる国際課税(第9回)─オフショア・タックス・ヘイブン
およびOFCにおける持株ストラクチャーの発展と国際的タックス・プランニング------- 本庄 資
タックスヘイブン対策税制から外国子会社合算税制へ─問題点の分析と提言------ 梅辻雅春
    各国税制事情-------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・IFA・米国・ニュージーランド・英国・フィンランド・インドネシア・  
シンガポール・韓国・中国]
実務講座法人税 雇用者の数が増加した場合の法人税額の特別控除について----------------- 佐藤友一郎
    業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2011/10

租税研究(第744号)
OCT

CONTENTS
     
論調
  地デジ化は福音か悪夢の始まりか─発想の転換迫られるテレビ局------------ 五十嵐徹
    平成24年度税制改正に関する租研意見----------------------------------
税制についての租研会員の意見調査結果--------------------------------
〔税務会計研究会報告書〕
企業会計基準のコンバージェンスと法人税法の対応------------------------ 租税研究協会
マイナンバー:社会保障・税番号制度の行方------------------------------ 和泉徹彦
社会保障・税一体改革と消費税---------------------------------------- 森信茂樹
組織再編を用いたM&A・企業グループ再編と課税─現行税制の概要と課題----- 太田 洋
持分の定めのない法人に対する現物寄附及び現物財産の運用,処分に至る
税務上の取扱いについて─日本公認会計士協会租税調査会研究報告第22号--- 神林克明
国際課税
  信託等のentityと国際課税:居住概念等を足掛かりとして------------------- 浅妻章如
米国税制の最近の動向─米国両議院税制委員会レポートより,
無形資産の移転を含む米国企業の国際的事業再編に係る最新動向---------- 村岡欣潤
【海外論文紹介】
子会社に係る課税上控除可能な負債関連費用の算定方法について----------- 一高龍司
    各国税制事情------------------------------------------------------ 租研事務局
    [OECD・米国・シンガポール・香港・台湾・中国・スウェーデン・フランス・ベルギー]  
    業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2011/9

租税研究(第743号)
SEPT

CONTENTS
     
論調
  節電の風景2011-------------------------------------------------- 坂本裕寿
    インドネシアの税務行政の現状と今後の課題-------------------------- ファドラフマニ
シャリフディンアルサ
伏見俊行
社会保障・税一体改革について-------------------------------------- 井堀利宏
平成21年度・平成22年度 / 個人住民税検討会報告書----------------- 林 宏昭
企業会計基準の最近の動向について-------------------------------- 島田眞一
国際課税
  国際課税をめぐる最近の状況について
─OECD移転価格ガイドライン改定を中心として------------------------ 水谷年宏
移転価格に係る留意事項------------------------------------------ 澤田 耕
オフショア・タックス・ヘイブンをめぐる国際課税(第8回)
─実効税率引下げ競争に利用されるサンドイッチ・スキーム
のメッカ,オランダはタックス・ヘイブンか------------------------------- 本庄 資
英国の法人税改正の動向(国際課税の観点から)----------------------- 青山慶二
【海外論文紹介】
外国税額控除を創り出す取引を成文化された経済的実質原則
(Economic Substance Doctrine)で検証する---------------------------- 池田義典
1987年東南アジア諸国連合(ASEAN)モデル租税条約草案--------------- 横浜国際租税法研究会
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・ホンジュラス・英国・イタリア・ベルギー・スウェーデン・ニュージーランド  
・クック諸島・シンガポール・インド・中国]
実務講座法人税 貸倒損失等の法人税法上の取扱いについて--------------------------- 森 文人
    業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2011/8

租税研究(第742号)
AUG

CONTENTS
     
論調
  Xデーは明日かもしれない─ひたひたと迫る国債破綻の足音-------------- 川北隆雄
    東日本大震災に係る法人税関係の取扱いについて---------------------- 大澤幸宏
地方分権改革の動向---------------------------------------------- 小西砂千夫
引当金,偶発負債及び偶発資産─国際会計基準(IAS)第37号------------ 弥永真生
注目される近時の租税裁判例の解説-------------------------------- 小山 浩
国際課税
  租税条約の概要とネットワークの拡充等について------------------------ 石橋基志
オフショア・タックス・ヘイブンをめぐる国際課税(第7回)
─アジア・太平洋のオフショア・タックス・ヘイブンおよびOFCの
税制等と国際的タックス・プランニング--------------------------------- 本庄 資
米国移転価格課税の最近の動向について----------------------------- R. J.カニンガム
R.L.スローウィンスキー
【海外論文紹介】
欧州裁判所SGI判決後の移転価格とEU法─諸論点についての考察-------- 大野雅人
租税条約上の仲裁における重要性の高まりに異論なし------------------ 岡田至康
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・ドイツ・デンマーク・英国・米国・イスラエル・エジプト・中国]  
    業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2011/7

租税研究(第741号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  3・11とムラ社会--------------------------------------------------- 大林 尚
    大震災後の新しい日本創り------------------------------------------ 島田晴雄
日本の危機─東日本大震災をのりこえて------------------------------ 大武健一郎
税務コンプライアンスの維持・向上に向けた
コーポレートガバナンスの充実について-------------------------------- 藤田利彦
会計処理の遡及適用と税務処理-------------------------------------- 太田達也
地方による企業課税の論点整理-------------------------------------- 林 宏昭
組織再編行為と否認----------------------------------------------- 太田 洋
貸倒損失と支援損の境界------------------------------------------ 多田雄司
法人の解散をめぐる実務上の諸問題------------------------------- 成松洋一
最近の租税訴訟の動向─納税者勝訴事例を中心に------------------- 小山 浩
国際課税
  租税条約上の仲裁手続について------------------------------------ 古賀昌晴
国際課税に関する現状と課題-------------------------------------- 水野時孝
米国等におけるTax Amnesty と EconomicSubstance Doctrine の動向------- 矢内一好
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・IFA・CFE・EFTA(ノルウェー)・フランス・ロシア・米国・  
香港・フィリピン・オーストラリア・ニュージーランド]
実務講座法人税 連結納税制度に係るQ&A------------------------------------------ 窪田悟嗣
    業務報告・会合案内  
資 料 第63回通常総会資料(別紙)

▲このページのトップへ