公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2008年7月 | 2008年8月 | 2008年9月 | 2008年10月 | 2008年11月 | 2008年12月 |
| 2009年1月 | 2009年2月 | 2009年3月 | 2009年4月 | 2009年5月 | 2009年6月 |



2009/6


租税研究(第716号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
  「低成長」と思い定めよう------------------------------------------------------------------ 大軒由敬
    日本租税研究協会第61回通常総会
産業政策行政をめぐる当面の課題--------------------------------------------------------- 石黒憲彦
介護保険制度改革の行方──社会保障グランドデザインからの切り口--------------------------- 和泉徹彦
国税に関する審査請求の現状と裁決の動向------------------------------------------------- 吉田泰三
減価償却資産等に係る税務上の取扱いについて──耐用年数の改正とその基本的な考え方-------- 森 文人
会社法・会計基準・法人税法------------------------------------------------------------- 弥永真生
会計基準の国際的な統合化とディスクロージャー制度--------------------------------------- 米山正樹
租税支出について--------------------------------------------------------------------- 日高政浩
国際課税
  国際課税の最近の動向について──OECDの議論を中心に----------------------------------- 井阪喜浩
事前確認適用上の問題点──諸外国との比較を中心に------------------------------------- 望月文夫
「米国再生・再投資法」について---------------------------------------------------------- 野本 誠
【海外論文紹介】
租税濫用防止ルール及び政策:一貫性,それともバベル(混乱)の塔?------------------------- 居波邦泰
    各国税制事情-------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    〔OECD・米国・中国・トルコ・EU・イタリア・英国・豪州〕 
実務講座法人税
  排出クレジットの取引に係る課税関係----------------------------------------------------- 窪田悟嗣
    業務報告・会合案内
資 料 第61回通常総会資料



2009/5


租税研究(第715号)
MAY

CONTENTS
     
論調
  百年に一度の危機に考える---------------------------------------------------------------- 今松英悦
    少子化対策の経済学──戦略的制度設計--------------------------------------------------- 山重慎二
    大規模法人の申告審理上の留意事項------------------------------------------------------- 長井伸仁
事業承継円滑化法における非上場株式等の評価ガイドラインについて---------------------------- 品川芳宣
課税自主権と法定外税・超過課税の現状・課題----------------------------------------------- 前田志
株式配当に関する会計原則と税制上の諸問題----------------------------------------------- 中井 稔
会計基準の国際的統一化と会社法・税法との関係-------------------------------------------- 島田眞一
会社経理担当者のための,税理士・公認会計士との紛争防止について
──malpractice(税務過誤及び監査過誤)訴訟を踏まえて-------------------------------------- 内海英博
国際課税
  タックス・ヘイブン税制の現在的意義と今後の展望-------------------------------------------- 小島俊朗
1月9日に公表された『特別納税調整実施弁法』の内容を含めた中国移転価格税制の最新動向------- 王 暁悦
スペンサー・チョン
宮嶋大輔
    【米国法人税制(第9回)】
関連企業グループ内部取引の取扱い──移転価格税制(1)----------------------------------- 本庄 資
移転価格税制における独立企業間価格の立証──最近の裁判例を素材にして------------------- 今村 隆
米国及びカナダの移転価格課税の最近の動向について-------------------------------------- ロバート J. .カニンガム
リチャード L.
スローウィンスキー
クリストファー・
レイボールド
【海外論文紹介】
租税条約における時間閾値--------------------------------------------------------------- 小多章裕
    各国税制事情-------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    〔EU・デンマーク・スウェーデン・オーストラリア・米国・OECD〕 
    業務報告・会合案内




2009/4


租税研究(第714号)
APRIL

CONTENTS
     
論調
  内需型の経済構造に転換を---------------------------------------------------------------- 五十畑隆
    統治構造の変化と道州制論---------------------------------------------------------------- 西川雅史
    消費税の実務上の留意点について---------------------------------------------------------- 森田 修
法人申告にあたっての留意事項について−最近の改正事項及び税務上の諸問題を中心として-------- 中塚秀聡
減価償却資産等に係る税務上の取扱い−改正を踏まえた留意点-------------------------------- 石田嘉男
消費税申告における留意事項について------------------------------------------------------ 藤井寛晴
納税者番号制度の議論をどう進めていくか--------------------------------------------------- 森信茂樹
国際課税
  相互協議を伴う事前確認の最近の動向------------------------------------------------------ 池田義典
移転価格事務運営要領の改正について----------------------------------------------------- 神谷明夫
グループ企業戦略と法人課−移転価格税制, FIN48, 海外子会社配当益金不算入提案を素材として-- 岡 直樹
    【米国法人税制(第8回)】
多様な事業体の内部取引 (事業体・持分所有者関係) の課税ルール---------------------------- 本庄 資
米国税制の行方−オバマ新大統領誕生・金融危機を踏まえ------------------------------------ ニール・G・ブリストル
小林 徹
中国税制の最新の動向と対応のポイント−実務対応の観点から--------------------------------- 益谷一成
デビッド・リン
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    〔米国・オーストラリア・ベトナム・中国・チリ・EU(ドイツ)・フランス〕 
実務講座法人税
  新たな公益法人関係税制について---------------------------------------------------------- 森 文人
    業務報告・会合案内




2009/3


租税研究(第713号)
MARCH

CONTENTS
     
論調
  定額給付金騒動を考える------------------------------------------------------------------ 丸山淳一
    最近の税務行政の課題について------------------------------------------------------------- 石井道遠
    平成21年度税制改正案について------------------------------------------------------------ 加藤治彦
平成21年度地方税制改正案について-------------------------------------------------------- 佐藤文俊
金銭債権の貸倒損失の認定基準について−住専処理問題を題材として----------------------------- 矢田公一
従業員等の詐欺行為を原因とする損害賠償請求権の益金算入時期について------------------------ 小島俊朗
国税通則法を巡る諸問題−納税義務の履行確保と納税者保護------------------------------------ 酒井克彦
税制改革の問題点を探る−租税訴訟と法解釈をめぐる問題点------------------------------------ 山本守之
新リース会計基準と税法の対応−所有権移転外ファイナンス・リースの取扱いを中心として-------------- 大島恒彦
国際課税
  国際投資等に係る税制のあり方-主な諸外国における最近の動向・趨勢を踏まえて------------------ 松田直樹
    【米国法人税制(第7回)】
法人内部取引 〜法人・株主関係〜---------------------------------------------------------- 本庄 資
移転価格税制を巡る国際的動向------------------------------------------------------------ 宮武敏夫
中国新移転価格ガイドライン 「特別納税調整実施弁法」 の要点解説------------------------------ 黒川 兼
白崎 亨
    【海外論文紹介】
    欧州裁判所を擁護して--------------------------------------------------------------------  今村 隆
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔カナダ・シンガポール・スペイン・EU・OECD・西アフリカ経済通貨同盟〕
    業務報告・会合案内




2009/2


租税研究(第712号)
FEBRUARY

CONTENTS
     
論調
  再び 「失われた10年」 に?------------------------------------------------------------------ 川北隆雄
新春座談会
  税制改革の回顧と展望--------------------------------------------------------------------- 石 弘光
水野 勝
秦 邦昭
    相続税法改正の動向----------------------------------------------------------------------- 渋谷雅弘
    金融所得一体課税の課題------------------------------------------------------------------- 森信茂樹
会計基準の国際的統一化について----------------------------------------------------------- 島田眞一
M&A と最近の税務上の問題点(クロスボーダー M&A を含む)------------------------------------ 内海英博
法人税における最近の諸問題--------------------------------------------------------------- 諸星健司
国際課税
  OECD モデル租税条約を巡る国際課税の成果と課題------------------------------------------- 田中琢二
    宮木優治
2008年 OECD モデル租税条約の改訂を中心に中国税制の動向と今後の展望----------------------- 伏見俊行
パス・スルー課税のあり方------------------------------------------------------------------ 長谷部啓
    【海外論文紹介】
    モルガン・スタンレー社事件: 
OECD の見解に照らした恒久的施設と利得の帰属に係る問題------------------------------------ 鈴木一路
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔中国・インド・タイ・ウズベキスタン・スイス・ドイツ〕
    業務報告・会合案内
資 料 平成21年度税制改正の要綱
平成21年度地方税制改正 (案) 要旨




2009/1


租税研究(第711号)
JANUARY

CONTENTS
     
年頭所感
  租研創立60周年を迎えて--------------------------------------------------------------------- 今井 敬
論調
  責めを負う---------------------------------------------------------------------------------- 大林 尚
我が国税制の回顧と展望(第5回)
    シャウプ勧告の今日的意義―シャウプ勧告再訪― ----------------------------------------------- 金子 宏
    消費税の実務上の留意点について------------------------------------------------------------ 森田 修
配当に関する税制の在り方―自己株式のみなし配当に対する取扱いを中心として― ------------------ 小山真輝
事実認定と税法の解釈適用―武富士事件を中心として― ---------------------------------------- 大淵博義
社会保障制度と租税法―憲法82条からみた社会保障と租税の統合― ------------------------------ 木村弘之亮
国際課税
  【米国法人税制(第6回)】
    税額計算--------------------------------------------------------------------------------- 本庄 資
米国モデル相続税条約の示唆―遺産取得税方式の純化と国際課税の側面― ----------------------- 赤松 晃
    【海外論文紹介】
    グローバルな取引がボーダーレスな世界で行われている中での VAT の運営:
EU における VAT の動向―アジア太平洋諸国にとっての教訓― ------------------------------------ 沼田博幸
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔韓国・ドイツ(米国)・シンガポール・IFA〕
    業務報告・会合案内
資 料 平成21年度の税制改正に関する答申 (税制調査会)
租税研究・目次集 (平成20年1月〜平成20年12月)




2008/12


租税研究(第710号)
DECEMBER

CONTENTS
     
論調
  いまも膨張している究極のバブル--------------------------------------------------------------- 大軒由敬
法人税の所得計算と企業の利益計算との関係―課税所得の本質と企業利益との調整の方向性
    〔第2部〕 法人税法と企業会計をめぐる個別問題-------------------------------------------------- 品川芳宣
    遡及立法の禁止―東京・福岡の二つの地裁判決と平成20年度税制について― ------------------------ 八ツ尾順一
役員給与に関する会計基準及び税制改正の影響 ------------------------------------------------- 鈴木一水
地球環境問題と今後の動向と税の位置づけについて ---------------------------------------------- 諸富 徹
相続税の課税方式の見直しに伴う論点---------------------------------------------------------- 小池正明
国際課税
  【米国法人税制(第5回)】
    課税所得の計算 (その3)--------------------------------------------------------------------- 本庄 資
わが国企業の海外利益の資金還流について―海外子会社からの配当についての益金不算入制度― ------ 青山慶二
2008−2009年度ドイツ企業税法・個人投資所得一元課税制度のねらい-------------------------------- 岩ア政明
    【海外論文紹介】
    金融商品を用いた租税回避に係る英国歳入関税庁の諮問文書の概観-------------------------------- 一高龍司
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔ブラジル・中国・フランス・ルクセンブルグ・英国 (オランダ)・OECD〕
    業務報告・会合案内




2008/11


租税研究(第709号)
NOVEMBER

CONTENTS
     
論調
  景気判断は経済政策の水先案内役------------------------------------------------------------ 今松英悦
年金制度の課題―基礎年金税方式の是非と支給開始年齢の引き上げ-------------------------------- 駒村康平
    平成21年度経済産業省の概算要求における税制改正要望について----------------------------------- 柳瀬唯夫
    平成21年度国土交通省の税制改正要望について-------------------------------------------------- 鎌原宜文
三角型組織再編成と課税---------------------------------------------------------------------- 渡辺徹也
法人税の所得計算と企業の利益計算との関係―課税所得の本質と企業利益との調整の方向性 
〔第1部〕 課税所得の本質と企業利益との関係---------------------------------------------------- 品川芳宣
国際課税
  タックス・プランニングと租税回避―納税者と税務当局の信頼関係向上に向けて------------------------ 川田 剛
    知的財産と移転価格税制---------------------------------------------------------------------- 久隆太
    【海外論文紹介】
    米国納税義務者による海外直接投資の課税の改革に向けて----------------------------------------- 青山慶二
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔インドネシア・韓国・オーストラリア・フィンランド・スウェーデン・オランダ・ポルトガル・OECD〕
    業務報告・会合案内




2008/10


租税研究(第708号)
OCTOBER

CONTENTS
     
論調
  いま改めて政治に問う------------------------------------------------------------------------ 五十畑隆
    平成21年度税制改正に関する租研意見--------------------------------------------------------- 日本租税研究協会
    税制についての租研会員の意見調査結果-------------------------------------------------------
中小企業の事業継承円滑化に向けた総合的支援策について---------------------------------------- 佐藤悦緒
    平成20年度公益法人税制の改正について-------------------------------------------------------- 佐々木浩
    課税処分における契約の尊重----------------------------------------------------------------- 中里 実
平成20年度税制改正について−主要項目の実務ポイント------------------------------------------- 平川忠雄
国際課税
  最近の国際課税事例における審理上の問題について---------------------------------------------- 秋元秀仁
    非居住者等所得に係る源泉所得税の取扱い----------------------------------------------------- 有吉千晶
2008年インド新税制度について−現状および今後の展望------------------------------------------- 笠間智樹
    【海外論文紹介】
    米国両議院税制委員会の対外直接投資報告書を読む--------------------------------------------- 増井良啓
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔米国・マレーシア・タイ・スペイン・オランダ・南アフリカ〕
    業務報告・会合案内




2008/9


租税研究(第707号)
SEPTEMBER

CONTENTS
     
論調
  たばこ増税議論に望むこと-------------------------------------------------------------------- 丸山淳一
    我が国税制の回顧と展望(第4回)
    公正妥当な会計処理の基準(法人税法22条4項)について------------------------------------------- 金子 宏
    地域再生戦略と自治体経営-------------------------------------------------------------------- 林 宜嗣
    資本金等の額に係る税務上の取扱い−別表の調理を中心として-------------------------------------- 中塚秀聡
所得税額はマイナスになりうるか?−いわゆる「給付つき税額控除」の問題点--------------------------- 渡辺智之
国際課税
  国際課税をめぐる最近の状況について------------------------------------------------------------ 飯守一文
    【米国法人税制(第4回)】
課税所得の計算(その2)---------------------------------------------------------------------- 本庄 資
    租税条約の諸問題--------------------------------------------------------------------------- 矢内一好
    オーストラリアの税制について−日豪租税条約及び移転価格等に関する留意点----------------------- R.アスキーニ
A.シーヴ
高嶋健一
八田陽子
2007年ベルギー王国租税条約モデル草案-------------------------------------------- 横浜国際租税法研究会
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔ロシア・ドイツ・イタリア・スイス・英国・米国・インドネシア〕
    業務報告・会合案内




2008/8


租税研究(第706号)
AUGUST

CONTENTS
     
論調
  『ダム』に水が貯まる前に-------------------------------------------------------------------- 川北隆雄
    地方税の現状と課題-------------------------------------------------------------------------- 高橋正樹
    平成20年度の法人税関係(含む政省令事項)の改正について----------------------------------------- 佐々木 浩
    新たな公益法人制度に関する課税についての基本的考え方と仕組み----------------------------------- 水野忠恒
    高齢期の生活費用と年金資産------------------------------------------------------------------- 和泉徹彦
会社法施行後のみなし配当税制----------------------------------------------------------------- 大島恒彦
国際課税
  国際課税への取り組みについて----------------------------------------------------------------- 神本敏正
    タックス・ヘイヴン対策税制(CFC税制)
−租税条約との関係及び適用除外要件について中国の最近の移転価格税制を巡る動向----------------- 浅妻章如
    【海外論文紹介】
    キャリード・インタレスト論議:米国及び英国における2007年の改革の動き------------------------------ 向井 豪
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔バングラデシュ・パキスタン・ベトナム・イスラエル・ポルトガル〕
    業務報告・会合案内




2008/7


租税研究(第705号)
July

CONTENTS
     
論調
  構造改革は何処へ行った?-------------------------------------------------------------------- 大林 尚
    変わらない日本------------------------------------------------------------------------------- 木村幸俊
    義務教育費における国と地方の費用分担−日英の比較からの検討------------------------------------- 中野英夫
    退職給付会計の系譜と法人税制との関係---------------------------------------------------------- 中井 稔
    三角合併等対応税制とM&A実務への影響--------------------------------------------------------- 太田 洋
リース税制改正後の実務面に与える影響--------------------------------------------------------- 太田達也
平成20年地価公示について-------------------------------------------------------------------- 小野寺 卓
国際課税
  事前確認について−事前確認審査を中心に-------------------------------------------------------- 内田弘之
    中国の最近の移転価格税制を巡る動向----------------------------------------------------------- 賀 連堂
スペンサー・チョン
宮嶋大輔
課税の繰延の効果について−時間価値に関する一考察---------------------------------------------- 駒宮史博
リスク要因としての税:米国FIN48の背景,CSRとの関係---------------------------------------------- 吉村政穂
    【海外論文紹介】
    米国の移転価格法制についての一つの提案------------------------------------------------------- 池田賢志
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  〔米国・韓国・ニュージーランド・オーストラリアの税制の動向〕
実務講座法人税
  出向役員の出向負担金を増額した場合の役員給与の損金算入について--------------------------------- 森 文人
    業務報告・会合案内