公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2006年7月 | 2006年8月 | 2006年9月 | 2006年10月 | 2006年11月 | 2006年12月 |
| 2007年1月 | 2007年2月 | 2007年3月 | 2007年4月 | 2007年5月 | 2007年6月 |


2007/6


租税研究(第692号)
June

CONTENTS
     
論調
  均しに慣らされ、だが仕組みがぐらり--------------------------------------------------------------- 喜多登
 
  (公社)日本租税研究協会第59回通常総会  
    産業政策行政をめぐる当面の課題---------------------------------------------------------------- 大下政司
    審査請求の現状と最近の裁決事例---------------------------------------------------------------- 小島俊朗
    平成19年度税制改正について-------------------------------------------------------------------- 平川忠雄
    取引相場のない株式の評価(その2)--------------------------------------------------------------- 尾崎三郎
国際課税
  米国移転価格課税の最近の動向について---------------------------------------------------------- ロバート・J・カニンガム
    リチャード・L・
スローウィンスキー
      フィリップ・カーマイケル
    ヨーロッパ各国税制 〜スペイン〜 --------------------------------------------------------------- 飯田孝一
    【海外論文紹介】
    法人による国際的タックス・プランニング技術の分類-------------------------------------------------- 駒宮史博
    各国税制事情--------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [台湾・英国・デンマーク・オランダ・チェコ]
実務講座法人税
  会社法施行後における法人税法上の事業年度について----------------------------------------------- 高木美満子
    業務報告・会合案内
資料
  第59回通常総会資料  

▲このページのトップへ



2007/5


租税研究(第691号)
May

CONTENTS
     
論調
  景気は持続する事が大事だ--------------------------------------------------------------------- 今松英悦
    平成19年度税制改正(法人税関係)について-------------------------------------------------------- 小原昇
    非上場株式評価をめぐる問題点------------------------------------------------------------------ 品川芳宣
    ---種類株式、自己株式等を中心に  
    法廷4ヴィークル・改正前後信託と国際取引(その2)-------------------------------------------------- 杉本茂
国際課税
  米国の住宅税制------------------------------------------------------------------------------- ジョン・K・マクナルティ
  ヨーロッパ各国税制〜ドイツ〜------------------------------------------------------------------- 高橋存根
    アジア各国税制(5)〜ベトナム〜------------------------------------------------------------------ ジャン・ウェン
    ---ベトナムにおける投資関連制度及び税制に係る新たな状況 小林正彦
    恒久的施設に帰属する利得--------------------------------------------------------------------- 徳永匡子
    ---2006年OECD報告書における改訂事項  
    【海外論文紹介】
    混乱:租税条約における事業所得課税と不動産所得課税の関係--------------------------------------- 緒方健太郎
    各国税制事情--------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [米国・カナダ・ロシア・中国・台湾]
実務講座法人税
  新設合併等に係る合併等の日と事業年度の取扱い-------------------------------------------------- 矢田公一
 
  業務報告・会合案内

▲このページのトップへ



2007/4


租税研究(第690号)
APRIL

CONTENTS
     
論調
  最長の景気拡大のなかで---------------------------------------------------------------------- 五十畑隆
    遡及課税要件と重加算税の賦課要件------------------------------------------------------------ 酒井克彦
    ---『偽りその他不正の行為』と『隠ぺい・仮装行為』  
    剰余金の配当をめぐる会計と税務の乖離問題----------------------------------------------------- 大島恒彦
    法廷4ヴィークル・改正前後信託と国際取引(その1)------------------------------------------------- 杉本茂
    最適所得税理論と日本の所得税制--------------------------------------------------------------
國枝繁樹
国際課税
  国際課税の最近の動向について---------------------------------------------------------------- 谷口和繁
  ---移転価格を中心に
    -----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    日豪相互協議の現状と実務上の問題点-----------------------------------------------------------
   
  P.マーフィー/角田伸広/加藤彰/A.シーブ/八田陽子
    -----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    移転価格に関する相互協議での議論の動向------------------------------------------------------- 角田伸広
    ---二重課税問題の多様化  
    アジア各国税制(4)〜中国〜-------------------------------------------------------------------- フランク・シュー
    ---中国の税制概要及びその最新動向  
    【海外論文紹介】
    ポートフォーリオ投資に対するオランダのみなし所得税:その背景、目的および効果---------------------- 沼田博幸
    各国税制事情------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [イタリア・ドイツ・フランス・シンガポール・韓国]
実務講座法人税
  役員給与(事前確定届出給与)についての損金不算入制度について----------------------------------- 矢田公一
 
  業務報告

▲このページのトップへ



2007/3


租税研究(第689号)
MARCH

CONTENTS
     
論調
  資本金だけで企業規模は計れない--------------------------------------------------------------- 松田英三
    最近の税務行政の課題について----------------------------------------------------------------- 福田進
    平成19年度税制改正について------------------------------------------------------------------- 石井道遠
    平成19年度税制改正について------------------------------------------------------------------- 河野栄
    現代租税法の一側面---------------------------------------------------------------------------
玉國文敏
    ---租税法の解釈と適用をめぐる一考察
    平成18年度税制改正に係る実務事例------------------------------------------------------------- 徳冨良行
国際課税
  アジア各国税制(3)〜インド〜-------------------------------------------------------------------- 笠間智樹
  ---インド税制の概要及びケーススタディ
    【海外論文紹介】
    米国の国内所得課税の提言と各国の実例--------------------------------------------------------- 合間篤史
    各国税制事情--------------------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [OECD・EU・米国・メキシコ・シンガポール・中国]
実務講座法人税
  組合事業に係る損失制限制度における取扱いについて----------------------------------------------- 小山真輝
 
  業務報告・会合案内

▲このページのトップへ



2007/2


租税研究(第688号)
FEBRUARY

CONTENTS
     
論調
  「戦後最長景気」の虚実------------------------------------------------------------- 川北隆雄
新春対談
  我が国税制の回顧と展望------------------------------------------------------------ 金子宏
水野勝
    物納制度の改正について------------------------------------------------------------ 小原豊稔
    会計、会社法、それらと税務の乖離及び動向--------------------------------------------- 阿部晋也
    資本・株式の実務------------------------------------------------------------------ 三宅茂久
    取引相場のない株式の評価(その1)---------------------------------------------------
尾崎三郎
    最近の企業会計の動向-------------------------------------------------------------- 島田眞一
    ---会社法施行等に伴う会計基準等の改正について(その2)  
    平成18年度税制改正における税務上の諸問題-------------------------------------------- 諸星健司
国際課税
  第60回IFA大会の報告--------------------------------------------------------------- 増井良啓
  ---PEに帰属する利益を中心として  
    恒久的施設(PE)の認定と帰属する所得-------------------------------------------------- 赤松晃
    ---国内法とOECDモデル租税条約  
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [OECD・EU・ギリシア・タイ・ニュージーランド]
実務講座法人税
  任意組合等の組合事業から生ずる利益等の取扱いについて--------------------------------- 小山真輝
 
  業務報告・会合案内  
資料
  平成19年度地方税制改正(案)要旨  

▲このページのトップへ



2007/1


租税研究(第687号)
JANUARY

CONTENTS
     
年頭所感
  財政健全化と税制------------------------------------------------------------------ 今井敬
論調
  官は再び民を超えられるか------------------------------------------------------------ 大林尚
    我が国税制の回顧と展望(第2回)  
  法人税について--------------------------------------------------------------------- 金子宏
  企業組織再編税制------------------------------------------------------------------ 渡辺徹也
    ---現行制度における課税繰延の理論的根拠および問題点等  
  米国法人実効税率の低下とタックスシェルターへの対応------------------------------------- 森信茂樹
    最近の企業会計の動向--------------------------------------------------------------
島田眞一
    ---会社法施行等に伴う会計基準等の改正について(その1)  
    役員給与・交際費の実務検討--------------------------------------------------------- 山本守之
国際課税
  オランダの税制改革の動向----------------------------------------------------------- シグリッド J.C.
へメルズ
  アジア各国税制(2)〜タイ〜----------------------------------------------------------- 藤井康秀
    ---最近の法人税・関税調査の事例から  
    【海外論文紹介】  
国境を越えた租税犯罪との戦いにおける国際機関の役割------------------------------------ 中山清
各国税制事情  
  [スペイン・フランス・米国・シンガポール]-------------------------------------------------- 租研事務局
実務講座法人税
  定期同額給与に関する質疑応答事例---------------------------------------------------- 高木美満子
 
  業務報告・会合案内  
資料
  平成19年度の税制改正に関する答申 (税制調査会)  
    ---------------------------------------------------------------------------------  
    ■ 租税研究・目次集 (平成18年1月〜平成18年12月)  

▲このページのトップへ



2006/12


租税研究(第686号)
DECEMBER

CONTENTS
     
論調
  通りゃんせ----------------------------------------------------------------------- 喜多登
  平成19年度国土交通省の概算要求における税制改正要望について--------------------------- 井上伸夫
  個人住民税の現状と諸課題---------------------------------------------------------- 林崎理
  租税回避についての最近の司法判断の傾向(その2)--------------------------------------- 今村隆
    組織再編税制・連結納税制度の実務上の留意点・疑問点-----------------------------------
中尾健
    新しいグループ税制の動向:国外欠損金のグループ親会社への取り込み----------------------- 木村弘之亮
    來料加工取引に対する課税上の問題点------------------------------------------------- 村田守弘
国際課税
  アジア各国税制(1)〜マレーシア〜----------------------------------------------------- テレサ・ゴー
高橋新
  【海外論文紹介】  
二重連結欠損金に関する米国財務省規則改正案について----------------------------------- 徳井豊
各国税制事情  
  [ポルトガル・ルクセンブルグ・イタリア・ドイツ・フランス]-------------------------------------- 租研事務局
実務講座法人税
  組織再編における試験研究費等の取扱い----------------------------------------------- 高木美満子
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2006/11

租税研究(第685号)
NOVEMBER

CONTENTS
     
論調
  政府税調は早期に将来指針を示せ------------------------------------------------------ 今松英悦
  税制についての租研会員の意見調査結果  
  平成19年度経済産業省の概算要求における税制改正要望について---------------------------- 鈴木英夫
  固定資産税の現状と課題------------------------------------------------------------- 関啓一郎
    関連企業間の役務提供と寄附金課税----------------------------------------------------
中里実
    格差問題と税制--------------------------------------------------------------------- 森信茂樹
    ---給付つき税額控除の検討を  
    新会社法下の減資と税務・会計処理----------------------------------------------------- 渡邊芳樹
国際課税
  <米国税制について(3) >
  米国組織再編税制に関して----------------------------------------------------------- 小森健次
【海外論文紹介】  
税率切下げ競争の中にある政府と多国籍企業--------------------------------------------- 青山慶二
各国税制事情  
  [オランダ・フランス・イタリア・OECD・インド]------------------------------------------------ 租研事務局
実務講座法人税
  改正法人税法における役員給与の損金--------------------------------------------------- 矢田公一
    不算入制度の概要について(2)
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2006/10

租税研究(第684号)
OCTOBER

CONTENTS
     
論調
  "税制改革”の灯を消すな------------------------------------------------------------- 五十畑隆
  税制に関する租研意見--------------------------------------------------------------- 日本租税研究協会
  都道府県税の諸課題について--------------------------------------------------------- 米田耕一郎
  法人の債権流動化等とリスク管理上の留意点--------------------------------------------- 冬木千成
    新会社法下の自己株式取得・処分と税務・会計処理
    (組織再編への利用、分配可能額への影響を含む)------------------------------------------ 小川一夫
    組織再編成におけるのれんの認識と税務------------------------------------------------ 野田秀三
    租税回避についての最近の司法判断の傾向(その1)---------------------------------------- 今村 隆
    租税回避とライブドア・村上ファンド事件-------------------------------------------------- 八ツ尾順一
    ---Loopholeを求めて
国際課税
  【海外論文紹介】
  欧州裁判所の動向と法人税制の行方--------------------------------------------------- 増井良啓
2005年OECDモデル租税条約--------------------------------------------------------- 川端康之
---OECDモデル租税条約の動向
<米国税制について(2)>  
  事業体課税に関して----------------------------------------------------------------- 八田陽子

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
 

[マレーシア・中国・香港・韓国・米国]

 
実務講座法人税
  改正法人税法における役員給与の損金-------------------------------------------------- 矢田公一
    不算入制度の概要について(1)
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2006/9

租税研究(第683号)
SEPTEMBER

CONTENTS
     
論調
 

東京一極集中と法人2税-------------------------------------------------------------

松田英三
  我が国税制の回顧と展望(第1回)  
    租税法とルール・オブ・ロー---------------------------------------------------- 金子宏
  企業関連税制の現状と課題---------------------------------------------------------- 鈴木英夫
    金融商品取引法制の概要------------------------------------------------------------ 谷口義幸
  ---企業内容等開示制度を中心に  
    新会社法と平成18年度法人税法の改正------------------------------------------------- 水野忠恒
    企業は再生できたか---------------------------------------------------------------- 許斐義信
    ---日独企業の構造変革比較  
    借地権の法人税務----------------------------------------------------------------- 若林孝三
国際課税
  金融業を営む外国法人の支店に対する課税について[その2]---------------------------------- 西村聞多
    古賀昌晴
米国の外国信託課税と信託に対する租税条約の適用--------------------------------------- 矢内一好
<米国税制について(1)>  
  米国税制の概要とブッシュ政権の抜本的税制改革案---------------------------------------- 野本誠

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
 

[フランス・ドイツ・オーストリア・香港・米国]

 
実務講座法人税
 

会社法に対応した法人税申告書の書き方について------------------------------------------

小山真輝
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ




2006/8

租税研究(第682号)
AUGUST

CONTENTS
     
論調
  経済格差は幻想か------------------------------------------------------------------ 川北隆雄
  会社法の計算規定について----------------------------------------------------------- 太田達也
  ---新しい会計・税務実務  
  新しいM&A法制-------------------------------------------------------------------- 中東正文
    ---税制改正の課題も視野に入れて  
  組織再編税制と今後の展望----------------------------------------------------------- 足立正喜
    企業利益と課税のタイミングに関する具体的問題------------------------------------------- 一高龍司
    ---日米の制度比較や裁判例の比較を通じて  
    平成18基準年度評価替えにおける固定資産(土地)評価------------------------------------- 稲葉勝巳
国際課税
  国際的租税回避におけるアコモデーション・パーティー・スキームとその防止策-------------------- 本庄資
  金融業を営む外国法人の支店に対する課税について[その1]---------------------------------- 西村聞多
  古賀昌晴
国際取引の税務について------------------------------------------------------------- 木田幹雄
  Challenges in Taxation of Financial Innovation-------------------------------------------- アレックス・
ラスコーリニコフ
  IFA日中韓三カ国国際租税セミナー  
    <シリーズ4>国際課税をめぐる最近の諸問題-------------------------------------------- 武内良樹
      馮立増
      朴宰享

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [メキシコ・シンガポール・トルコ・ドイツ・英国・EU]  
実務講座法人税
 

交際費課税における飲食費等の取扱いについて-------------------------------------------

小山真輝
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ




2006/7

租税研究(第681号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  危機回避策の政治学---------------------------------------------------------------- 大林尚
  21世紀の日本と税財政--------------------------------------------------------------- 大武健一郎
  平成18年度税制改正(法人税関係)について----------------------------------------------- 佐々木浩
    ---会社法制定に伴う整備等を中心に 小原一博
  平成18年度税制改正による役員報酬規定の見直し----------------------------------------- 平川忠雄
  合同会社(日本版LLC)と有限責任事業組合(日本版LLP)------------------------------------- 川田剛
    ---新会社法の射程と税務  
国際課税
  平成18年度国際課税関係に係る税制改正について----------------------------------------- 武内良樹
  IFA日中韓三カ国国際租税セミナー------------------------------------------------------ 中山清
<シリーズ3> 移転価格課税及び事前確認 黄暁里
    朴胤浚
     

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [フィリピン・台湾・香港・米国・ルクセンブルク・フランス]  
実務講座法人税
 

生命保険商品の法人税法上の取扱い(U)------------------------------------------------

矢田公一
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ