公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2004年7月 | 2004年8月 | 2004年9月 | 2004年10月 | 2004年11月 | 2004年12月 |
| 2005年1月 | 2005年2月 | 2005年3月 | 2005年4月 | 2005年5月 | 2005年6月 |
 

2005/6

租税研究(第668号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
  三位一体改革の彼方には------------------------------------------------------------ 喜多登
    (公社)日本租税研究協会第57回通常総会  
    産業政策行政をめぐる当面の課題------------------------------------------------------ 寺坂信昭
    破産手続きにおける租税債権の地位---------------------------------------------------- 深井剛良
課税所得と企業利益の関係----------------------------------------------------------- 品川芳宣
介護保険改革---何が問題なのか------------------------------------------------------ 油井雄二
    減損会計にかかる税務と税効果会計---------------------------------------------------- 太田達也
    トン数標準税制と外航海運界の現状---------------------------------------------------- 山下学
    合同会社と組合税制---------------------------------------------------------------- 森信茂樹
国際課税
  米国における税務執行及び税務立法の最近の動向---------------------------------------- キャロル A.ダナフー
      レオナルド B.ター
      ホリー E.グレン
    平成17年度国際課税関係に係る税制改正について----------------------------------------- 武内良樹
    国際関係税務
-----外国税額控除、タックスベイブン税制、移転価格税制等について--------------------------

山本武
  [海外論文紹介]
米国IRSは事前合意精度を拡大:多国籍企業にとっての潜在的メリット---------------------------


シム H.ロウェル
マーク R.マーティン
    各国税制事情--------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [スウェーデン・オランダ・ドイツ・フランス・スペイン・英国・オーストラリア・米国・インド]  
実務講座法人税
  税務上の資本の増加の日等の取扱いについて-------------------------------------------- 小山真輝
  業務報告・会合案内  
    第57回通常総会資料  

▲このページのトップへ



2005/5

租税研究(第667号)
MAY

CONTENTS
     
論調
  政府の信認なくして経済回復なし------------------------------------------------------- 今松英悦
    最近の法人関係裁決事例の動向------------------------------------------------------- 遠藤みどり
    最近の過少申告加算税の取扱いについて------------------------------------------------ 酒井克彦
    財政再建と消費税------------------------------------------------------------------ 井堀利宏
会社法現代化と法人税の変容--------------------------------------------------------- 吉村政穂
非居住者の源泉徴収に係る留意点について---------------------------------------------- 上村信彦
    平成17年地価公示に基づく地価の動向について------------------------------------------- 国土交通省
地価調査課
地価公示室
国際課税
  中国国家税務総局との意見交換会  
    国際課税に関する課題--------------------------------------------------------------- 古川勇人
    最近の判例・裁決に見る外国税額控除制度 適用上の留意点について-------------------------- 駒宮史博
  米国LLCの課税方法と活用方法について------------------------------------------------- 小森健次
  安川雅子
    <移転価格税制シリーズ>  
  アジア諸国に進出した日系企業に見られる移転価格問題  
及び,リスク低減のための最新情報------------------------------------------------------ 福島節子
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・ドイツ・フランス・イタリア・英国・シンガポール・インド・香港・カナダ・米国・オーストラリア]  
実務講座法人税
  連結法人株式を譲渡した場合等の受取配当等の益金不算入---------------------------------- 高木美満子
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2005/4

租税研究(第666号)
APRIL

CONTENTS
     
論調
  侮るなかれ プッシュの政策----------------------------------------------------------- 五十畑隆
  環境に対する意見(再論)-------------------------------------------------------------- 日本租税研究協会
    電子帳簿保存法の改正(スキャナ保存)--------------------------------------------------- 田中光史
    組織再編税製の概要と申告書の留意点-------------------------------------------------- 谷口勝司
    確定申告書作成上の留意点----------------------------------------------------------- 今井康雅
非上場株式の時価評価-------------------------------------------------------------- 平川忠雄
寄附金の取扱いの留意点------------------------------------------------------------- 諸星健司
    ---企業再建支援を中心として  
    組織再編等において留意すべき税務上の問題点と課題(企業再編の事例研究2)------------------- 北爪雅彦
国際課税
  <移転価格税制シリーズ>  
    わが国におけるALP決定の理論と執行の実態--------------------------------------------- 中村豊治
    <移転価格税制シリーズ>  
  移転価格課税の事務上の問題と対策---------------------------------------------------- 澤田純
    ---日米間取引を中心に  
  ドイツの移転価格文書化に関する新規通達案内【海外論文紹介】------------------------------- ハインツ・クラウス・クロッペン・シュテファン・ラッシュ
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [ブラジル・デンマーク・オランダ・フランス・イタリア・ハンガリー・トルコ]  
実務講座法人税
  特別償却準備金制度に関する質疑事例-------------------------------------------------- 高木美満子
資料
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2005/3

租税研究(第665号)
MARCH

CONTENTS
     
論調
  環境税を考える--------------------------------------------------------------------- 松田英三
新春座談会
  平成17年度税制改正について--------------------------------------------------------- 福田進
    平成17年度税制改正について---------------------------------------------------------- 板倉敏和
    法人税と所得税の統合論議------------------------------------------------------------ 水野忠恒
    最近の監査事例について-------------------------------------------------------------- 島田眞一
    租税回避とその否認基準の検討--------------------------------------------------------- 八ツ尾順一
---具体的事例から租税回避の否認基準を考察する  
組織再編税制のフレームワークと実務上の留意点(企業再編の事例研究1)----------------------- 北爪雅彦
国際課税
  相互協議と移転価格税制------------------------------------------------------------- 青山慶二
    中国における移転価格税制の実施規則について-------------------------------------------- 賀 連堂
    [東南アジア各国税制シリーズ*香港]  
  香港税制の概要、最近の動向、及び日系企業に係る税務問題について-------------------------- 重富由香
    各国税制事情----------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [EU・フランス・イタリア・米国・台湾・韓国・フィリピン・インド]  
実務講座法人税
  定期借地権の設定時における前払費用たる一時金の税務上の取扱いについて-------------------- 小山真輝
資料
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2005/2

租税研究(第664号)
FEBRUARY

CONTENTS
     
論調
  そして、「聖域」が残った---------------------------------------------------------------- 川北隆雄
  ---05年度予算を総括する  
新春座談会
  構造改革の現状と日本の再生---------------------------------------------------------  
    水野 勝  今松英悦  岩崎美紀子  立川正三郎  
    最近の税務行政の課題と取組み--------------------------------------------------------- 大武健一郎
    ---消費税を中心として  
    金融所得課税一体化------------------------------------------------------------------ 永長正士
年金制度改革について---------------------------------------------------------------- 込山愛郎
    会社法制現代化の概要---------------------------------------------------------------- 浜田道代
国際課税
  米国内国歳入庁(IRS)幹部との意見交換会  
  …………………………………………………………………………………………………………………………………………………
    [東南アジア各国税制シリーズ*マレーシア]  
    マレーシア税制の概要および2005年マレーシア予算案---------------------------------------- 牧 辰人
  [2004年IFAシリーズ(5)] 日上正之
    グループ課税------------------------------------------------------------------------ IFA
  ---IFA事務局ペーパー  
    各国税制事情----------------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・ベルギー・フランス・ドイツ・ポルトガル・スウェーデン]  
実務講座法人税
  自然発生的に帰属する借地権の取扱いについて---------------------------------------- 小山真輝
資料
  業務報告・会合案内  
    平成17年度税制改正の要綱  
 
  平成17年度地方税制改正(案)要旨  

▲このページのトップへ



2005/1

租税研究(第663号)
JANUARY

CONTENTS
     
年頭所感
  経済ダイナミズムの再生を目指して----------------------------------------------------- 今井 敬
論調
  なんでもかんでも違憲症候群---------------------------------------------------------- 大林 尚
    平成17年度経済産業省の概算要求における税制改正要望について---------------------------- 鈴木英夫
    平成17年度国土交通省の概算要求における税制改正要望について---------------------------- 太田秀也
    投資事業有限責任組合の特徴と税務--------------------------------------------------- 篠原倫太郎
  坂本慎吾
    地球温暖化対策税制とこれに関連する施策に関する中間取りまとめについて--------------------- 永見 靖
    会社法制現代化の概要-------------------------------------------------------------- 江頭憲冶郎
    会社の計算と会社法の現代化--------------------------------------------------------- 弥永真生
国際課税
  [東南アジア各国税制シリーズ*シンガポール]  
  2004年度シンガポール予算案を中心とする最近のシンガポール税制の動向---------------------- 田宮武夫
      日上正之
      河野辺雅徳
  【2004年IFAシリーズ(3)】  
    第58回IFA大会の報告  
  ------会社グループ課税を中心として--------------------------------------------------- 増井良啓
    【2004年IFAシリーズ(4)】  
    台頭する二重不課税(課税の空白)の問題と対応策----------------------------------------- ヒュー・J・オールト
    各国税制事情--------------------------------------------------------------------- 租研事務局
[スウェーデン・フランス・オランダ・メキシコ・米国・香港・中国・インド・マレーシア]  
実務講座法人税
  時価評価等が行われた場合の減価償却計算について(その2)--------------------------------- 高木美満子
 
  業務報告・会合案内  
資料
  平成17年度の税制改正に関する答申(税制調査会)   

▲このページのトップへ



2004/12

租税研究(第662号)
DECEMBER

CONTENTS
     
論調
  本当の構造改革とは-----------------------------------------------------------------
今松英悦
    税制についての租研会員の意見調査結果-----------------------------------------------------------------
  金融所得課税の一元化に関する提言---------------------------------------------------- 金融課税委員会
  金融所得課税をめぐるいくつかの問題---------------------------------------------------- 吉村政穂
  減価償却制度の見直しにかかる提言---------------------------------------------------- 企業会計との乖離問題専門部会
  環境税具体案(環境省案)に対する意見-------------------------------------------------- 地球環境問題検討会
    固定資産税について----------------------------------------------------------------- 米田耕一郎
      石橋 茂
   

二元的所得税と金融税制一元化-------------------------------------------------------

森信茂樹
役員と出向者の給与を巡る諸問題------------------------------------------------------- 戸島利夫
金庫株等の資本取引に係る税制について------------------------------------------------- 渡邊芳樹
国際課税
  非永住者に対する課税の見直しについて------------------------------------------------- 辻 富久
  EUにおける最近の法人税制の動向------------------------------------------------------
横田文志
  [東南アジア各国税制シリーズ*フィリピン]------------------------------------------------- 楠野昭則
フィリピンにおける税制の現状と今後の見通し  
    【2004年IFAシリーズ】 ---------------------------------------------------------------- ロバート・カズン
    租税条約における法人の居住者判定基準  
各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
[インド・シンガポール・タイ・米国・オランダ・EU・OECD]  
実務講座法人税
  時価評価等が行われた場合の減価償却計算について(その1)--------------------------------- 高木美満子
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2004/11

租税研究(第661号)
NOVEMBER

CONTENTS
     
論調
  景気論議を深めよう------------------------------------------------------------------
今松英悦
    税制に関する租研意見--------------------------------------------------------------- 日本租税研究協会
  市町村税について------------------------------------------------------------------- 山根 悟
  連結納税を巡る留意点--------------------------------------------------------------- 菅原英雄
  組織再編成関係についての基本的考え方と課題《会社法現代化シリーズNO.4》------------------- 上村達男
  最近の役員および出向者をめぐる税務--------------------------------------------------- 成松洋一
    事業承継税制---ここ数年の改正等と課題------------------------------------------------ 山田淳一郎
  佐伯草一
   

寄付金課税をめぐる最近の裁判例について-----------------------------------------------

藤曲武美
−法人税法22条2項と寄付金, 増資取引と寄付金の範囲を中心に  
国際課税
  相互協議の現状と課題--------------------------------------------------------------- 中山 清
  ……………………………………………………………………………………………………………………………………………
  適格オプションに対する日米新租税条約の適用を中心として----------------------------------
矢内一好
  [東南アジア各国税制シリーズ*韓国--------------------------------------------------- Yoon Hwan Son
韓国における移転価格税制の最新動向及び投資に関する税制 In Youp Jung
  Michael Lee
    [東南アジア各国税制シリーズ*タイ]--------------------------------------------------- 藤井康秀
タイ税制の概要と日系企業の税務問題 堀口大介
   
    【2004年IFAシリーズ】 --------------------------------------------------------------- IFA
国際間の二重不課税(課税の空白)  
    各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
[イタリア・ベルギー・フランス・ニュージーランド・米国・OECD]  
実務講座法人税
  連結法人の外国税額控除適用に当たっての留意点(その2)---------------------------------- 小山真輝
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2004/10

租税研究(第660号)
OCTOBER

CONTENTS
     
論調
  短絡的な金利上昇罪悪論を排す-------------------------------------------------------
---高まるゼロ金利解除の功罪論
五十畑隆
  近年の法人税制改革と今後のあり方---------------------------------------------------- 尾原榮夫
  三位一体改革と地方税の充実--------------------------------------------------------- 小室裕一
  地方税の現状と今後のあり方について--------------------------------------------------- 岡崎浩巳
  都道府県税について----------------------------------------------------------------- 株丹達也
   

日本版LLCの課税上の問題点---------------------------------------------------------

高橋祐介
---アメリカ・パートナーシップ課税を参考にして  
   

組織再編・連結納税における時価評価の実務---------------------------------------------

中尾 健
国際課税
  国際課税の現状と課題(第3回)-------------------------------------------------------- 山川博樹
  2003年OECDモデル租税条約---------------------------------------------------------
川端康之
---OECDモデル租税条約の動向  
  [東南アジア各国税制シリーズ*インド]------------------------------------------------- ヴィスピT.パテル
インドにおける最新の税制の動向:  
移転価格税制, 投資促進等のための優遇措置を中心に  
    [東南アジア各国税制シリーズ*インドネシア]-------------------------------------------- 和久井淑子
最新の税制の動向, 税務調査, 移転価格税制(制度&最近の動向)を中心に  
    英国の税制改正(2004年度)〈その2〉--------------------------------------------------- 青木寅男
    クロスボーダー合併:フランス税制の概要【海外論文紹介】------------------------------------ ザピエル・レナード
  ジュリアン・ソイソン

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
 

[インド・オーストラリア・米国・フランス・ドイツ]

 
実務講座法人税
 

連結法人の外国税額控除適用に当たっての留意点(その1)----------------------------------

小山真輝
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2004/9

租税研究(第659号)
SEPTEMBER

CONTENTS
     
論調
  究極のアウトソーシング 〜パート 2〜--------------------------------------------------- 松田英三
  政府税制調査会答申に関連して------------------------------------------------------- 大武健一郎
  「金融課税一体化」税調金融小委員会報告----------------------------------------------- 永長正士
  金融所得課税一元化のあり方について*------------------------------------------------- 馬場義久
  金融所得課税一体化の論点---------------------------------------------------------- 国枝繁樹
    計算関係についての基本的考え方と課題《会社法現代化シリーズNo.2》------------------------- 秋坂朝則
    新たな会社類型(日本版LLC制度)の基本的考え方と課題《会社法現代化シリーズNo.3》------------ 大杉謙一
    会社法現代化における組織再編の今後の課題-------------------------------------------- 中東正文
  シルバー精工事件最高裁判決と使用地基準---------------------------------------------- 一龍司
国際課税
  国際課税の現状と課題(第2回)--------------------------------------------------------  山川博樹
  情報通信技術の発達と, 恒久的施設・所得源泉-------------------------------------------- 浅妻章如
  英国の税制改正(2004年度)〈その1〉---------------------------------------------------- 青木寅男

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
 

[ 英国・フィンランド・デンマーク・ルクセンブルグ・オランダ・ドイツ・イタリア・米国・中国・韓国・OECD ]

 
実務講座法人税
 

みなし事業年度と決算期変更----------------------------------------------------------

高木美満子
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



2004/8

租税研究(第658号)
AUGUST

CONTENTS
     
論調
  少子化の情景---------------------------------------------------------------------- 佐瀬守良
  21世紀の日本の実像と税制----------------------------------------------------------- 大武健一郎
  外形標準課税の詳細取扱いに関するQ&A------------------------------------------------ 恩田馨
  企業再編税制にかかる誤り事例と留意点について------------------------------------------ 五枚橋實
  交際費・寄付金の課税要件からの一考察------------------------------------------------- 山本守之
  固定資産税における償却資産と家屋の区分の実務上の課題---------------------------------- 杉之内孝司
国際課税
  国際課税の現状と課題(第1回)---------------------------------------------------------  山川博樹
  タックスプランニングと租税回避との接点について------------------------------------------- 川田剛
  【海外論文紹介】EU拡大と租税競争----------------------------------------------------- ジョーン・M・ウィナー

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
 

[ オーストラリア・ニュージーランド・米国・南アフリカ・EU・ドイツ・オーストリア・ベルギー ]

 
実務講座法人税
 

圧縮記帳の適用を受けた資産を組織再編成により移転する場合等の取扱い----------------------

高木美満子
 
  業務報告・会合案内  

▲このページのトップへ



 
2004/7

租税研究(第657号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  気楽な年金、気楽な税制------------------------------------------------------------- 大林尚
  金融所得課税一元化の方向性--------------------------------------------------------- 永長正士
  外形標準課税の詳細取扱いについて---------------------------------------------------- 株丹達也
  平成16年度地価公示について--------------------------------------------------------- 森義一
  税務と法務の関係------------------------------------------------------------------- 中里実
  減損会計にあたっての税務の対応------------------------------------------------------ 平川忠雄
  固定資産評価(土地)の課題について----------------------------------------------------- 稲葉勝巳
  ---平成18基準年度評価替えに向けて  
国際課税
  米国内国歳入庁(IRS)幹部との意見交換会  
  …………………………………………………………………………………………………………………………………………
  日豪相互協議の現状と実務上の問題点-------------------------------------------------- ピーター・マーフィー
  中山清
  新日米租税条約と日本の国際租税法---------------------------------------------------- 赤松晃
  ---外国税額控除制度の再検討  
    最近のEU税制とフランス-------------------------------------------------------------- 横田文志

  各国税制事情---------------------------------------------------------------------- 租研事務局
  [ OECD・米国・ノルウェー・デンマーク・ベルギー・スペイン・ドイツ・スイス・イタリア・ロシア・中国・インド・  
インドネシア・フィリピン ]  
実務講座法人税
 

研究開発税制に係る試験研究費の意義等について-----------------------------------------

小山真輝
 
  業務報告・会合案内  
資料
  外形標準課税の申告書書式  

▲このページのトップへ